ここは私のつぶやきページ
洋服の話だけではなく、いろいろな話題で盛り上げたいと思います。
オンオフを問わず、つぶやきますよ(笑)

◆過去のつぶやき
あれこれつぶやき(2016年11月〜12月)
あれこれつぶやき(2017年1月〜2月)
あれこれつぶやき(2017年3月〜4月)
あれこれつぶやき(2017年5月〜6月)
あれこれつぶやき(2017年7月〜8月)
あれこれつぶやき(2017年9月〜10月)
あれこれつぶやき(2017年11月〜12月)
あれこれつぶやき(2018年1月〜2月)
あれこれつぶやき(2018年3月〜4月)
●2018年5月〜6月
2018年5月26日「そろそろ出番!」
連日の暑さから店内はエアコン全開。まだ5月末なのに今年も暑い夏になるのでしょうか???
そこで今日はこんな話題で。
Buzz Rickson's 1979 Year White Canvas Sneaker(BR02503-105)
シンプルな白いスニーカーですが、ベースはミリタリー物で生産はあの月星製です。今では貴重なMADE IN JAPANです!現在、欠品サイズも在りますが6月中旬には揃いますのでお待ちください。
ジャパンブルーのダックパンツ(JB-0452)に合わせて履いてみました。ホワイトキャンバススニーカーは癖が無いので他のパンツにも良く合います。
外気温が25℃を超えるとブーツを履くのが辛くなります。夏の訪れは冷えたビールの喉ごしとスニーカーの履き心地で感じる私です(笑)
2018年5月25日「レザージャケットラインナップに異変?」
今週、東京で開催されたトイズマッコイの秋冬展示会。<S.マックイーンコレクション><TAXI DRIVER><インディージョーンズ><定番ミリタリー><BECKバイカーコレクション>など...その壮絶な品揃えは正に彼等の集大成を見ている様でした。さてその展示会、ラセットブラウンA-2の登場を密かに期待したのですが、残念ながらそれは無し。只、ラセットブラウンでType A-1がリリースされていたのは、ある意味嬉しい誤算でした。Type A-1はA-2ジャケットの前身モデル。時にはType A-2を凌ぐ存在感を魅せます。ご存知のとおり過去には様々なブランドがリビルトを手掛けてきました。例えば
Colimbo AIR SERVICE JACKET MODEL#7(ZR-0116)
マットブラックで武装したその容姿はフライトジャケットと云うより大人の革ジャン!「こんなジャケットをカッコ良く着こなしたい!」そう云う想いに駆り立てられる1枚です。
Rainbow Country Horsehide 30's Aviators Jacket
2015年に手掛けた別注モデル。ラッカーフィニッシュされたラセットブラウンは他には見ることが出来ないヴィンテージライクなミッドブラウンでした。

今季は以前のブログでご紹介したオルゲイユのバーシティージャケットもその一つでしょう。今回のトイズマッコイType A-1...まだ画像はご紹介出来ませんが、その存在はトイズの歴史に新たな1ページとなるでしょう。Type A-2が牽引してきたレザーフライトジャケットの世界。2018年はいつもと違う予感がします。
2018年5月24日「お客様の憩いの場にしたい!」
4月初めからスタートした店内の一部改装が終了しました。DIYのため予定より半月遅れてしまいましたが何とか完成です。工期中は多大なご迷惑をお掛けしました。
元々は撮影スタジオにしたかったのですが、先日トロフィークロージングの内覧会を行ってからは本来の在るべき姿が見えてきたように思います。
 
 
 
 
商品が陳列されているので売り場ですが、このスペースは「お客様にとっての憩いの場」にしたいのです。「腰かけて話が出来たら」、「日常を忘れてくつろいで頂きたい」そんな思いが詰まった場所です。まだまだディスプレイは途中ですが、今までとはちょっと違った5坪の空間...是非ご利用ください。
2018年5月21日「これがW-915Hカーキベージュです」
日中はやや暑かったものの過ごし易い1日でしたね。今日もお勤めご苦労様です。さて今日は前々回のつぶやきでご紹介差し上げたW-915Hのもう一つのカラー「カーキベージュ」の画像をご用意いたしました。
TOUGHNESS W-915H Khaki Beige
実はこの画像のパンツは3〜4年前のモデルで普通に履いていたのでそれなりの遣れや退色が見られます。実際に着用している画像はウエアハウス・ショップコートやオルゲイユ・ネップシャンブレイジレの商品ページで掲載していますのでそちらをご覧ください。ベージュのチノパンの人気が不変なように、ベージュ系パンツの便利さ(合わせ易さ)は群を抜いています。今回、ミルクパンツと称した生成りもリリースしていますので迷うかと思います。入荷は6月末〜7月上旬。今暫くお待ちください。
2018年5月19日「良い品物です」
今日の天気は一転、涼しい五月晴れでしたね。こんな日はロンT(W-1001)が丁度良いのですが、それだけでは味気ないのでベストを1枚羽織っています
青い部分はシャンブレイ生地。見た目にもこの季節らしく涼しく映ります。
ORGUEIL OR-4096A NEP CHAMBRAY GILET
商品ページに着用画像を追加しましたので宜しければご覧ください。私の場合、40inではやや緩い感じでした。
2018年5月18日「ミルクパンツ?」
タフネスワークウェア、久し振りの新作パンツの生産がスタートしました!
TOUGHNESS W-915H HBT UTILITY WORK PANTS
穿くとこんな感じ。夏っぽいですね!凄く新鮮です!!
ここでご紹介しているのはナチュラル(生成り)です。真っ白でないところがポイントです。その昔、ヴィンテージの世界の話ですが、ミルクパンツと呼ばれるワークパンツが在りました。ベーカーパンツに似たデザインを持つそのパンツは、工場やベース基地で調理を担当するフードハンドラー達が着用していたのです。勿論、パンツの上にはカバーオールに似た生成りのジャケットを着用しています。以前、ウエアハウスがリリースしていましたね。

私達、タフネスワークウェアではこのナチュラルの他、万能に使えるカーキベージュも同時にリリースいたします。来週にはご予約ページを設けますので宜しければ是非ご覧ください。
2018年5月17日「まるでスウェットパンツ!」
今日は梅雨を思わせる蒸し暑い1日でした、私は寒いとか暑いはまだ我慢できますが、蒸し暑いのだけは全く苦手です。天気は下り坂...明日は雨が降るかもしれません。今年の梅雨は雨が多いとか?さて、まさかの入荷!そう、コリンボのカモ柄パンツです。展示会で見た時から「これは欲しい!」と思っていました。入荷が待ち遠しかったのです
コリンボ ZT-0202 AVIANO OPERATOR PANTS
名前からは商品の想像が出来ません(笑)早速穿いてみました!
まるでスウェットパンツです。ウェストにはスピンドル(調整用のヒモ)が在り、裾には平ゴムが入っています。ヒップはゆったり気味でテーパードシルエット。今どきですが、何かカッコイイ!
ウッドランドカモですがベージュ系の薄めのプリントなので人目には無地に見えなくも在りません。穿いている本人はカモ柄なんですが。なので派手さは感じません。履き心地もシルエットもこの夏のパンツ用にお薦めです!是非、商品ページをご覧ください。

前回のブログでご紹介したバズリクソンズのカーゴパンツの掲載しています。こちらも見逃せないですね!
Buzz Rickson's ARMY SHADE107

2018年5月15日「気分を変えるならこんなパンツで」
この2〜3日は初夏を思わせる暑い日。そうなるとアウターよりTシャツやパンツに目が行きます。Tシャツを手持ちのストックで済ませるならパンツはごろっと変えてイメチェンするのも楽しいですね。そこで今日はミリタリーパンツの話。
Buzz Rickson's MILITARY SHADE 107 OD PANTS
お馴染みのカーゴパンツです。カーゴパンツは以前にも何度か取り上げたことが在りますが、やはりこの時期になると穿きたくなるアイテムです。
全身をガッツリとミリタリーで固めるのも良いですが、ワークシャツやプレーンなB.D.シャツなどで外すのも今っぽいでしょう。以前、W-1007カーディガンのボトムスにカーゴパンツを合わせた画像を掲載しましたが、オリーブカラーは意外に合わせ易い一面も持ち合わせていますので、手持ちのトップスを活かした夏らしいコーディネイトも可能です。週末前にはこのバズのシェード107を掲載しますので、宜しければご覧ください。
2018年5月14日「私、超お薦めのウエアハウスアイテム」
この時期特有の寒暖差。雨の日は肌寒く晴れると暑い...これも自然の摂理と思えば仕方が在りません。着る物に困るのですが、夏物と春秋物を着分けれると思うと楽しいですね!そんな中、今日の「あれこれつぶやき」はショップコートを取り上げてみました。
ウエアハウス LOT2119 SHOP COAT
ヴィンテージを模範としたウエアハウスお得意に逸品でこの春の新商品です。メーカーでは既に完売し、予約受付中になっています。当店でもこの秋に再再入荷予定の注目アイテムです。さて、着るとこんな感じです。
一見コートですがショップコートはワークウェアなので様々な顔を持っています。綺麗なシャツとパンツで着れば落ち着いたフォーマル感が出せるし、ワークパンツとヘンリーネックTでラフに羽織れば、どワークスタイルにも化けます。そしてもう一つ...
シュガーケーン SC13015-411COTTON COVERT RAILROAD COAT
こちらは既に廃盤?で暫くリリースされていません。価格も良心的なのでサイズが合う方には朗報です。どちらも直ぐに着れるアイテムでは無いかもしれませんが、今を逃すと手に入り難いモデルです。これらのアイテムが持つ共通の魅力についてはいずれまたつぶやきます。昨年の秋冬に続いて長物に注目している当店のお薦めアイテムのご紹介でした。
2018年5月11日「ここはアタリ!」
昨日に続いての飲みネタです。ウエアハウスの大阪展示会の帰りにほろっと寄った居酒屋の2件目は...
味の小路に在る「串や」です。
テーブルには3種類のたれが用意されていました!秘伝なにわソースが大阪っぽいですね!
揚げものパレード!どれも美味そうです。
焼きもののメニューも豊富でした。
ここでも福井のお酒を飲みます。「常山 大吟醸」福井のお酒は美味しい物が多いですね!梵や黒龍も有名です。

今日のあれこれつぶやきは完全に酒のネタだけ。羽目を外してすみません。でも、うちのお客様には同じ趣味(A-2と酒が好き!)の方が多いのでたまにはお許しくださいね。
2018年5月10日「今年のウエアハウスは熱い!」
一昨日、ウエアハウス2018年秋冬展示会に行ってきました。アウターが充実した壮絶な品揃え。
 
この2枚の画像は2004年のカタログから抜粋したものですが、2018年、今年のウエアハウスの品揃えは正にこの頃(10余年前)を彷彿させるものとなります。中でも充実したアウターの品揃えは圧巻です。ここ数年、デニム以外のアウターは殆ど無かっただけに嬉しい品揃えです。シルエットや素材選び、ディテイル、雰囲気作りにおいても他のブランドと明確な違いが見られます。常にヴィンテージ衣料と隣り合わせに在ったウエアハウスならではの物作りが見られます。今から楽しみです!

そして帰りは新大阪で一杯。
ZENYAと言う居酒屋。
ここで飲んだ「杜氏一献」という福井の大吟醸が最高に美味かった!肴はこの2品
トロ鯖のひらき
大阪名物?牛すじポン酢焼き

もっとも大阪の場合は、どこで何を食べてもみんな「大阪名物」のような気がします。メニューのどこかに必ずそう書いてあるので(笑)明日はこの後に行った2件目もご紹介しますね!
2018年5月6日「オルゲイユ内覧会を振り返って」
最大9連休となった今年のゴールデンウィークも本日が最終日。皆様はどんな休日を過ごされたのでしょうか。勿論、「仕事です!」って言う方も居られたと思います。本当にご苦労様でした。さて、2日間の「オルゲイユ2018年秋冬内覧会」を無事に終えることが出来ました。沢山のお客様にお越し頂けましたことに心より感謝申し上げます。今年も様々な商品が在りますが、私達が注目しているのはこの2点。
OR-4039 Varsity Jacket
マテリアルはホースハイド。襟、袖口、裾のニットにボタンフライはType A-1は彷彿させるクラシカルなデザインです。幅広い世代で着ることが出来る万能デザインはセミフォーマルにも使えそうです。この1枚、革製ジャケットの選択肢を大きく広げる貴重な存在ではないかと思います。
OR-4112 Beach Cloth Vest
ビーチクロス生地はオルゲイユが得意とする素材。過去にも使用している冬素材です。杢調の表情がクラシカルで渋いですね。ライニングが付く総裏仕立ては、冬の早い時期ならアウター代わりに着ることが出来ます。癖のないシンプルなデザインも人気の要因です。

今回はこの2点を取り上げてみましたが、その他にも魅力的なアイテムが多く在りました。何はともあれ「オルゲイユらしさ」が滲み出たアイテムに注目が集まっていたように思います。この冬は当店も注目しているブランドですので、いろいろご紹介したいと思います。今から入荷が楽しみですね!
2018年5月4日「まだまだ着れる^^」
ゴールデンウィーク後半、皆様はどうお過ごしですか。お店を終えて帰る時の気温はなんと15℃!体感的には1か月前に戻った感じ...寒いです。当然、A-2を羽織って帰りました。
この時期にA-2が着れるのは稀ですが、このチャンスは嬉しいですね!4月は暑い日が多く、A-2シーズンも「もう終わり」と思っていた方も多かったと思います。パッと出してサッと着れるのがA-2の強みです。今年はまだまだ機会が在りそうですね!
さて、今夜の酒の肴です。
名古屋・三越の柿安の総菜、中華バージョンです。今夜はこれでお湯割りです^^
2018年5月3日「2日間、山梨への旅」
2日間の連休を利用して一路山梨へ...。 この春から転勤となった娘のアパートへ引っ越しの手伝いが目的。事情があって往路は電車を利用した旅に。
「名古屋発特急ワイドビューしなの」で向かいます。
昼食は塩尻駅で買った釜めし弁当ですがなんと釜がプラスチック製だった...時代が変わったのですね、陶器でないのが寂しいですね。塩尻からは「特急スーパーあずさ」に乗り換えて甲府まで。
初めての甲府駅。武将・武田信玄ゆかりの地、風情のある街なのでゆっくり散策したいところですが、ここはまだ往路の途中。次は身延線に乗り換えです。

ここからは「特急ワイドビューふじかわ」に乗車
車内も驚くほどキレイ!快適です。下車したのは東花輪駅。住宅街に在る駅ですが時間帯によっては無人駅になるみたい。ここからは歩きでアパートへ。

時間は午後3時過ぎ、せっかくの旅行なので車で少しドライブ。
約40分で精進湖に着きました、富士山が近いのですね!以前、河口湖や本栖湖に行ったことが在りますが、山梨県側から見る富士山は静岡県側とは違った雰囲気を感じました。
私用が終わり岐阜へ帰りますが復路は車。 立ち寄った昇仙峡の滝(仙娥滝)です。30Mほどの落差ですが自然の迫力を肌で感じれる場所でした。
見事な断崖絶壁です。
川にはいわなが生息しています。そして昼食は...
鳥もつ煮定食
濃い目の味付けが酒飲みにはたまらない逸品です。飲めなかったのが残念!ちなみにカミさんはほうとうを食べていました。帰りは春の嵐に見舞われ大変な道中でしたが無事に帰宅出来ました。長々とつぶやいた今回、お付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m