ここは私のつぶやきページ
洋服の話だけではなく、いろいろな話題で盛り上げたいと思います。
オンオフを問わず、つぶやきますよ(笑)

◆過去のつぶやき
あれこれつぶやき(2016年11月〜12月)
あれこれつぶやき(2017年1月〜2月)
あれこれつぶやき(2017年3月〜4月)
あれこれつぶやき(2017年5月〜6月)
あれこれつぶやき(2017年7月〜8月)
あれこれつぶやき(2017年9月〜10月)
あれこれつぶやき(2017年11月〜12月)
あれこれつぶやき(2018年1月〜2月)
あれこれつぶやき(2018年3月〜4月)
あれこれつぶやき(2018年5月〜6月)
あれこれつぶやき(2018年7月〜8月)
あれこれつぶやき(2018年9月〜10月)
あれこれつぶやき(2018年11月〜12月)
あれこれつぶやき(2019年1月〜2月)
あれこれつぶやき(2019年3月〜4月)
あれこれつぶやき(2019年5月〜6月)
あれこれつぶやき(2019年7月〜8月)
あれこれつぶやき(2019年9月〜10月)
あれこれつぶやき(2019年11月〜12月)
●2020年1月〜2月
2020年1月17日「見逃さないで!超レアアイテム」
皆さん、A-2着てますか?ミリタリーコーディネイトはいつもカッコイイ! 今日のあれこれつぶやきは、コーディネイトの要を担うブーツを取り上げて見ました。
Buzz Rickson Shoe Co.SERVICE SHOES M-43
軍物が好きな方なら存在だけならご存知かと思います。映画「大脱走」でのV.ヒルツ大尉が首からぶら下げていたブーツと云えば「あっ、そう言えば...」となるでしょうか。以前はトイズマッコイでもリリースしていましたし、古い時代のリアルマッコイズにも在りました。通称、TYPE 3と呼ばれるラフアウトの軍用ブーツで陸軍の全軍で使用されていました。
 
 
細部まで作り込まれた完成度の高いブーツです。ミリタリーコーディネイトは勿論、普段使いにも格好良く履けます。まだまだ冬のアウターが必要なこの時期、足元をM-43で固めれば着こなしのレベルが上がるだけでなく様々な着こなしが楽しめます。
2020年1月16日「W-1010の新色生地入荷!」
連日ご紹介しているW-1010ネタ。本日、生地が入荷しました。
ダークベージュ(手前)とニュートラルグレイ(奥)。ダークベージュはオートミールを何倍にも濃くしたイメージで1920~40年代のアンダーシャツの雰囲気が出せます。オリーブグリーンのパンツにも合いそうですね!ニュートラルグレイは正にミリタリーカラー。飛行機や戦車などの重装備に塗られたグレーがイメージ。杢グレーのようなMIXではなく、フラットな色乗りです。そう言えばあの所さんが時々着ているスウェットやロンTにもこんな色があったような?きっと合わせ易いと思います。在りそうで無いのがイイですね!
2020年1月14日「新色での追加生産決定!」
好評のW-1010パイルシャツ
新色での追加生産を決定しました。カラーはダークベージュとニュートラルグレイの2カラー、今回のマスタードイエローやオリーブとの使い分けが出来ます。
ところでW-1010はどこが人気なのでしょうか?
それはこの素材に在ります。この画像は3回洗ったものですが新品の時よりボリュームが増しています。ふんわりと膨らんだ感じはアメカジ界のスウェットと同じ。この風合いがアウター(Gジャンやネルシャツ、A-2やB-10など)のインナー使いにちょうど良いのです。今の着方なら4月上旬までは着れるので急遽、追加生産を決定しました。入荷は今月末から随時を予定しております。
2020年1月11日「今、丁度いいのはこんな服」
暖冬なのでしょうか、がっつりアウターより軽く羽織れるものでいい。特に家の中がそうで、スウェットだけでは少し肌寒いけどその上にネルシャツを羽織ると丁度良くなる。正にこの時期ならではの着方です。
これはウエアハウスの今季もの。お馴染みのチェックフランネルシャツです。Lot.3104 D-2レッドとC-1ブルー。何にでも合いそうな無難な色柄ですね!
ボトムスを選ばない無難なチェック柄ならやはりレッドに落ち着きます。普通にジーンズ+杢グレイスウェットに羽織るだけでOK!
ブルーチェックは「青が好きな貴方にお薦め!」MYカラーなら説明は無用ですよね、合わせ方はご自身が一番ご存知のはずですから(笑)。

何故この時期に紹介するの?と云うなかれ。”今、一番着たいのがこれ”なのです。商品ページは明日の夕方ごろに掲載しますが、お急ぎならメールかお電話で押さえてください。1点ずつしかありませんので。
2020年1月9日「ご好評のタフニット、今後の予定」
先日、発売させていただいた新作・W-1010はお陰様でサイズ欠品が出始めております。一部のお客様にはサイズ未入荷でお届けが遅れておりますことを重ねてお詫び申し上げます。今回のW-1010の再生産は未定ですが、これから着れる新たなパイルシャツの企画を進めております。
これは次期モデルの衿部分のみを試作したテストサンプルです。カット・オフのロンTEEで3月ぐらいが丁度良いと思います。襟ぐりの形状やデザインはまだ検討中ですが重ね着にも使えるようにしたいと思っています。カラーは新色で2タイプをご用意します。詳細は決まり次第、このブログページでご紹介いたしますのでお待ちください。
2020年1月7日「W-1010...ミリタリー好きならオリーブでしょ」
昨日発売スタートのタフニット・W-1010長袖パイルシャツの着用画像を商品ページに掲載しました。ミリタリー好きな私は迷わずオリーブグリーンを選びますが、意外にマスタードイエローでも革ジャンに合うんですね。
昨日の午後から急に冷え込みA-2ではなく、G-1に袖を通し始めたのですが、マスタードイエローが意外にも茶革にマッチしました。この分ならA-2でも使えそうです。
こちらが欲しかったオリーブグリーン。あえてU.S.M.C.ヘリンボーンパンツで合わせる同色コーディネイトをしていますが、発売前からこれをイメージしていたので私はオリーブを選びます(笑)。皆さんは私のブログに騙されずお好きな方を選んでください。
2020年1月6日「令和2年の新作!タフニットW-1010パイルシャツ」
天気予報を裏切った?寒い1日...風が冷たい真冬の気候です。インフルエンザが流行しているので気を付けてください。さて、お待たせしました!待望のタフニットの新作をご紹介します。
品名ではパイルシャツとハイカラな名前を付けていますが、分かり易く言えば、今直ぐに使える厚手の長袖Tシャツなのです。タフニットでは定評のあるコットンパイル生地、安心のメイドインジャパンです。
春らしく着れる新鮮カラーのマスタードイエローは特に人気で店頭ではオリーブグリーンをリードしています。
それでも根強いのはやはりオリーブグリーン。今回使用しているミルスペック樹脂ボタンとの相性もバッチリ!フライトジャケットのインナーならやはりオリーブは外せません。
近日中に着用画像を追加しますがサイズ感は半袖ヘンリーTシャツのW-3001に近いので通常のサイズ選びで大丈夫だと思います。後日にメルマガでもご案内しますが、既に店頭で売れていて品薄なので早めにご検討下さい。
2020年1月5日「A-2のリペア...ライニング交換〜J.A.デュボウ編(その2)」
今日で年末年始のお休みが終わる方も多いと思いますが皆様にとってはどんなお休みでしたか。新しい年...令和2年がスタートしました、今年は東京五輪開催やアメリカ大統領選、嵐の活動休止など話題も多い1年になりそうです。さて、今年初めての「あれこれつぶやき」は地味に前回の続き。
この画像は前回のブログで掲載した4枚目を裏から見たものですが既に本体への縫製が終了した状態です。A-2の裏側を見る機会はほとんどない方が多いと思います。馬革は1.2〜1.3mm程度の厚さで裏は何も手が加えられていません。なのでブーツのラフアウトより荒々しい見栄えです。ちなみに三つの穴はフックと衿ボタンのオス側の外した跡です。
裾のリブ付けを進めている画像です。すでに背中(革部分)への縫い付けが終わった状態で次はライニングと縫い合わせる作業に入ります。
ここは前身頃の合せ部分。裏からみるとこんな見栄えです。ライニングとの合体が完了するとひと手間を加え裾リブ交換終了となります。その後、次の工程で袖リブの取り付けに進みます。