ここは私のつぶやきページ
洋服の話だけではなく、いろいろな話題で盛り上げたいと思います。
オンオフを問わず、つぶやきますよ(笑)

◆過去のつぶやき
あれこれつぶやき(2016年11月〜12月)
あれこれつぶやき(2017年1月〜2月)
あれこれつぶやき(2017年3月〜4月)
あれこれつぶやき(2017年5月〜6月)
あれこれつぶやき(2017年7月〜8月)
あれこれつぶやき(2017年9月〜10月)
あれこれつぶやき(2017年11月〜12月)
あれこれつぶやき(2018年1月〜2月)
あれこれつぶやき(2018年3月〜4月)
あれこれつぶやき(2018年5月〜6月)
あれこれつぶやき(2018年7月〜8月)
あれこれつぶやき(2018年9月〜10月)
●2018年11月〜12月
2018年12月14日「色と名前の不一致???」
12月も半ばを迎えたこの時期、デラックスウエアからSPZ-P(フルジップパーカー)が入荷しました。実績の在る商品なので待ち侘びた方も多いと思います。
DEluxeware SPZ-P D.NAVY ¥17,200+TAX
今季の新色です。D.NAVYのカラーネームがついていますが見た目はどうも違います...ネット通販では現物を見ることが出来ないので、商品画像や着用イメージから判断するしかありません。さて、この色、単品で見ると難しそうに見えますが着ると意外?にもなかなか新鮮!わりとカッコイイのです。
同社のチェックシャツ・HV-33との重ね着です※どちらもLサイズ。個性的な色同士ですが同系色で合わせればスムーズです。もしこのパーカーを検討されているのであれば、参考にしてください。色合わせの基本は同系色です。
2018年12月11日「コリンボ好きなら要チェック!」
時節柄、アウターばかりに目が行きますが、実はこんなに魅力的な商品も入荷しています。
Colimbo SANDLEAD WORK SHIRT ¥18,000+TAX
珍しいコーデュロイ生地が使われているシャツです。一般的なコーデュロイは畝(うね)が線状ですが、このシャツは格子状になっています。画像からは分かり難いですがかなり特徴的です。Mサイズを羽織ってみました。
ややゆったりしているのでこんな着方も楽しめます。シャツの下はロンTがいいですね!この上にコートを羽織ればお洒落な冬支度になります。コーデュロイはコットン製ですが肌触りが柔らかく温かく感じるので真冬のインナーに最適です。ダークネイビーとブラウン。詳細は商品ページでご確認ください。
2018年12月10日「こんなバッグはいかがですか」
冬のアウターを手に入れたら身の周りにも気を配りたい。スマホや財布など日常持ち歩くギアを忍ばせるバッグは意外に大切な代物。見た目のカッコ良さは勿論、使い易さも大切な要素でしょう。
Buzz Rickson's JUNGLE CLOTH HELMET BAG ¥39,000+TAX
さて、このバッグ、あのポーター(吉田カバン)の制作となればスルー出来ません。バズが部材を提供し、吉田カバンが制作するという本格派。価格に驚かれるかもしれませんが、PORTERブランドのホームページを見ればそれにも納得が出来ます。アメリカンカジュアルだからこそ楽しめる今回のヘルメットバッグ。既存のレザー物とはまた違った楽しみ方が出来ます。
2018年12月9日「フォレスターコートを着てみた!」
昨日のブログで触れたコリンボのフォレスターコートを着てみました。私でもSサイズで着れてしまいます。薄過ぎずされど厚過ぎない風合いは着っぱなしが出来て丁度良い。
インナーはウールシャツ+ビーチクロスベスト。室内ではアウターを脱ぐことが在るのでインナーもそれなりに着込んでいます。それでもストレス無く羽織れるフレスタ―コートは実用的なアウターだと思います。
2018年12月8日「これがLot.2130ベージュ!」
待望のベージュカラーが入荷しました!無難なネイビーも再入荷しています。
 
 
リブがブラウンなのが特徴です。ベージュのフリースジャケットはドラマの影響もあって特に人気沸騰中!貴方も高〇〇生になれます!
そしてもうひとつ...コリンボからフォレスタコートの入荷です。ウールメルトンで武装したフィールドコート、細かな作り込みはさすがコリンボ。数年ぶりの復活の人気アイテムです。
Colimbo FORESTER COAT C/#NAVY ¥62,000+税
在庫はXS〜Mサイズまでで1サイズ程度大き目です。本日、商品ページを掲載しました。着用画像と計測データは明日の掲載予定です。
2018年12月7日「お待たせしました!Lot.2130ベージュが入荷します!」
11月の掲載以来、好評のウエアハウス・クラシックパイルジャケットA-Type...ネイビーの欠品サイズとベージュが明日、入荷します。
軽くて温かい!日常着程度なら最強の冬アイテムです。
Lot.2130 Classic Pile Jacket A-Type ネイビー¥25,500+税
お待たせしていたベージュは明日8日に入荷しますが、少数限定となりますので今夜からでも発注をご検討ください。寒くなるのでちょうど使えると思います。

この2日間はにごり酒。
お馴染みの渡辺酒造店の酒。寒い地方の酒蔵なのでにごり酒やどぶろくも種類が豊富です。見た目ほど癖が無く飲みやすい。むしろ日本酒党ならきっと気に入ると思います。
肴はコストコで買った鶏むね肉のサラダとチラシ寿司。にごり酒を見た娘は「スムージー」みたいと、かみさんは「バリュームみたい」と小言を言っていました(汗)
2018年12月6日「まだ間に合う真冬対策」
今週末には今年最大の寒波が入り込んで来るそう。すでに東北から北では吹雪いている様子...ここ大垣でも外は雨で日差しがなく肌寒い。そこで気になるのが暖かなアウターです。
Bespoke Collection W-271 Meltonwool Pressman Overcoat
今月は忘年会やクリスマスなど出掛ける機会も多いと思います。まだ間に合うのでしっかり準備しておきましょう!
2018年12月3日「どちらを選ぶ?」
満を持して入荷したトイズマッコイのN-1デッキジャケット。今年はネイビーカラーの初期型で登場です。
TOYS McCOY N-1 DECK JACKET ¥63,000+TAX
総裏張りされたアルパカライニング...これが冬アウター最強の保温性を有します。N-1デッキジャケットはネイビーとオリーブ(カーキ)に大別されます。前者は初期型と呼ばれ1944年の納入時とその前後のテストサンプルしか存在しない貴重なモデル。今尚、ヴィンテージ市場では高値で取引されています。希少な上、ミントコンディションが先ず存在しないのがその理由です。
私もかれこれ20年近くN-1デッキネイビーを着ていますが、未だに真冬の最強アウターの一つです。「これさえ在れば安心」それがこのジャケットを形容する一番ふさわしい文言かと思います。

先月に入荷したバズリクソンズの同モデル、両者の差は殆ど在りません。今週末から寒くなるとか?そろそろ準備されては如何でしょうか。
2018年12月1日「NEW1001XXの魅力」
今日から12月...新しい月のスタートです。そこで今月の1回目はウエアハウスのフラッグシップジーンズLot.1001XXを取り上げてみます。
WAREHOUSE&Co. Lot.1001XX
誰もが知っているウエアハウスのフラグシップモデルです。ヴィンテージジーンズの色落ちと縫製手法を具現化した生粋のレプリカジーンズですが、このジーンズがデビューした時の衝撃はいつまでも忘れることが出来ません。あれから20余年...これが現在の完成形です。
 
店頭でワンウォッシュさせた32inを穿いた画像です。20余年前はもっと太かったように思いますが、今あらためて穿くと絶妙なシルエットに無形の安心感を覚えます。私は過去20余年間で10本近くのLot.1001を穿きつぶしてきました。今回の試着はかなり久し振りですが、また欲しくなりました。
この画像はウエアハウスカタログの1ページ目を飾る穿き込みモデル。耳のアタリ具合や全体のフォルムは正にヴィンテージXXです。様々なジーンズが出回っていますが、結局行きつくのはここなのです。

もう一つ、昨夜に行きついたのがこれ。
天外(岐阜市)の醤油チャーシュウラーメンと唐揚げです。僕の中ではラーメン店のベスト5に入る名店です。そして当然、瓶ビールも一緒です(笑)。ここまでガッツリな夕食は久し振りでした!白菜キムチはお変わり自由のサービス品。これがまたビールに超合うのです(笑)
2018年11月30日「AAFデカールの魅力!」
今日はType A-2の話題。
アメリカ陸軍航空隊(ARMY AIR FORCES)の象徴、AAFデカール。コットン物のフライトジャケットやバッグ、グローブなどの装備品で良く見かけます。ところがType A-2でのAAFデカール付き比率はかなり低く、巷は勿論、店頭でも余り見ることが出来ません。
私が着ているA-2は数年前の別注モデル...トイズマッコイ製です。左肩にAAFデカール、前立て裏にもシルバーのAAFデカールが付きます。革製ジャケットに付けられるデカールは特殊な溶剤を使用して付けるのですが堅牢性が弱く、色の劣化や剥離などの経年変化が顕著に現れます。まぁ、それがカッコイイのですが。

デカール付きA-2が好きなお客様は決して少なくは在りませんが、市場では手に入り難いのが実情です。2019年春、トイズマッコイがリリースするA-2にWERBER SPORTS WEAR社の復刻版が在ります。恐らく春だけの限定となるでしょう。勿論、当店も主要サイズで取り揃えますが、それらにはAAFデカールが付けられます。もしご興味が在りましたら是非、入荷をチェックしてください。A-2はコアなジャケットです。ならばデカール付きで着るのもまた特別感かと思います。
2018年11月29日「恒例!クリスマスフェアの概要」
明日で11月も終わりですね、いよいよ師走。今年も恒例のクリスマスフェアを開催いたします。概要は以下のとおりです。
 
内容:3,000円割引クーポン進呈
日時:2018年11月30日〜12月24日
     対称:総額¥32,400以上をお買い上げの方全員
クーポンコード:18xmas
  ご利用方法:買い物カゴのご精算時にクーポンコードを記入する。

     ※除外商品は在りません。
     ※このイベントでお買い上げ頂いた商品の返品はご遠慮いただきます。
     ※お一人様1回限りのご利用なります。
 
尚、クリスマスフェア期間中にクーポンをご利用いただいたお客様にささやかなクリスマスプレゼントを同封させていただきます(数に限りが在りますので同封できない場合も在ります)。

年に1度のクリスマスフェア!皆様のご利用をお待ちしております。
2018年11月26日「来春ものですが今から予約してもいいかな」
先週末、オルゲイユから来年の春夏用の商品をお借りしてプチ内覧会を行いました。シャツやカットソー、ジャケットにパンツなど一連のアイテムが在りましたが、限られた商品だけでしたので大々的なご案内が出来なかったのです。その中から私が「ピンと来た!」アイテムが次の3点。
ORGUEIL OR-4093B Herringbone Jacket ¥49,000+TAX
ORGUEIL OR-4094B Herringbone Vest ¥32,000+TAX
OR-1045B Herringbone Trouser ¥31,000+TAX
総額で¥112,000は決して安いものでは在りませんが、ビジネススーツ以外で着れる大人の洋服を探すとなかなか見つけることが出来ません。例えばタカシマヤゲートタワーモール(名古屋)辺りで探すと価格はさらに高額...。私はそうですが、スーツほど「かしこまった服はいらない」のです。普通にさらりと着れる大人服がいいのです。そんな3ピースがこのモデル。当店では来春用にジャケット&ベストで38in,40in,42inの3サイズ(※パンツはそれぞれ32in,33in,34in)を発注しております。個別販売ではなく、3ピースのセット販売となります。其々の個体で欲しい方はお気軽にお問合せください。尚、別ページ「独断コーディネイト術...参考になれば嬉しいです! 」で着用イメージをご紹介していますので宜しければご覧ください。
2018年11月23日「インターメディエイトゾーン」
今朝の気温は6時で6.6℃...結構冷え込んできました。10℃に到達したのが午前9時だった様。10℃と言えばインターメディエイトゾーンの最高値。これは知る人ぞ知るミリタリーの世界の話。インターメディエイトゾーンは-10℃から+10℃の温度域を表しますが、日本の冬の気候に相当する温度域に近いですね。本日、入荷したColimbo(コリンボ)のG-1はインターメディエイトゾーン用に設定されたジャケットでした。
4年前のコリンボG-1を着ている画像で、駅で列車を待つイメージを映したもの(笑)。この時期になるとG-1を羽織る回数が増えてきます。今年の冬は暖冬の様ですが、寒さの訪れが急なので真冬の恰好が新鮮ですね!
2018年11月22日「実用本位!」
今年のウエアハウスのラインアップは本当に楽しいですね。今日、ご紹介するフリースジャケットは2004年頃にリリースしていたモデルのリニューアルバージョン。L.L.ビーンやパタゴニアによって確立された1970-80年代のパイルジャケットと呼ばれる防寒衣料です。 その当時の日本ではアウトドア衣料がファッションとして街着で着られることは余り在りませんでした。稀に街で見かけるのは「山系アウトドアーズマン」ぐらいでした。あれから数十年...パイルジャケットはフリースジャケットと呼ばれ、今や「UNI QLO」に代表される多くのファストファッションブランドが手掛けるようになりました。
Mサイズの試着です。着用画像からお判りいただけるでしょうか。ファストファッションブランド物より結構なボリュームです。
ウエアハウスでは今回、L.L.ビーンをAタイプ、パタゴニアをBタイプの名称でリリースしています。
当店が扱うのはAタイプです。ラグランスリーヴと5角形のパッチポケットが特徴です。画像のネイビーの他にベージュの入荷も予定しております。現在、ベージュは入荷待ち状態。今月末ごろの入荷と聞いています。 寒さが本格化するこれからの季節。「実用本位」なアイテムも見逃せませんね!先ずは商品ページでご覧ください。
2018年11月20日「何を着ていいのか分からない理由...」
北海道でも初雪の便りが在りましたね、今週末はさらに寒くなるとか。
気候のせいで何を着て良いのか分からないと嘆く声が聞かれます。そこで今日の「あれこれつぶやき」は気温と洋服をテーマにしてみました。今の時期、例年ならわりとA-2を羽織っているのですが、今年の私はウエアハウスのカバーオールを良く着ています。
「何故かな?」
じっくり考えて出た結論に「なるほど」と納得してしまいました。カバーオールの着丈はA-2より長いので腰周りまで温かいのと内側(インナー)で体温調整が出来ます。10月が例年どおりの気温ならA-2の着用率も上がっていますが、急激な寒さに身体が付いていけていないのが理由だというのが結論です。以下の3点の羽織り物はいずれも丈の在るコート系ですが、急な寒さに身体がついていけていない今、一番着たいアウターのひとつです。
WAREHOUSE LOT2119 SHOP COAT
SOUNDMAN Land's End (Coat)
Buzz Rickson's BLACK M-51 PARKA SLENDER "WILLIAM GIBSON COLLECTION"

これからは忘年会やクリスマスなど、出歩く機会増える時期。買い逃さないようにチェックしてください。ホームページの ホーム > TOPS > コート でお薦めアウターがご覧いただけます。気温が15度を下回ると鍋物やおでんが売れ始めるとか。温かな羽織り物も一緒ですね!
2018年11月19日「コリンボのネルシャツが入荷しました」
今年は季節の移り変わりがゆっくりですね、11月も既に後半ですが気持ち的には10月くらいでしょうか。今日は新入荷・コリンボのネルシャツを取り上げてみましょう。
Colimbo ZT-0320 VINTAGE STYLE FLANNNEL ¥16,000+TAX
Color:Green 中柄のチェック柄はBlack×Greenのブロックチェックで至ってシンプル。時々見つけるやや珍しい配色です。ブルーやレッドに飽きた方には新鮮です。
Colimbo ZT-0320 VINTAGE STYLE FLANNNEL ¥16,000+TAX
Color:Blue カラー表記はブルーですがやや赤味が在るのでパープル系ネイビーと云った方が分かり易いと思います。掛け合わせがBlackなので、全体的にやや落ち着いた感じになります。上記のグリーンよりさらに珍しい存在です。グリーンは王道のアメカジスタイルに、ブルーはちょっと都会的なシティカジュアルに向きます。明日には商品ページをご用意いたします。そして酒の肴画像。
ダシが効いた塩系もつ鍋です。ビールも良いですが、焼酎をロックでやると何杯でもいけます(笑)
鷹の爪とニラがポイントですが、器にとって食べる際に「食べるラー油」を入れると更に美味しくなります。フライドガーリックが良い仕事をしてくれます。
2018年11月16日「3ウェイで着れる便利なアウター」
今朝も結構寒かったですね!毎朝、愛犬の散歩をするのですがアウター無しでは出られないほどです。本日、サウンドマン・ラガーディアを掲載しました。
SOUNDMAN LaGuardia ¥83,000+TAX
着用画像が準備できました。先ずは取り外したライナーの試着
わりと重厚なメルトンウール。肉厚はビーチクロスくらいでしょうか。着丈もあるので結構温かいです。寒くなると巷で目にするのがこのくらいの着丈で着てるフリースコート。保育園のお迎えやアリーナでわが子を応援する母たちが着ているあれです。
次はシェル(アウター部分)の試着画像です。カラーはオリーブグリーンですが見た目ではグリーンが弱めでカーキに近い印象を受けます。ライニングのメルトンウールも挿し色感が出てアクセントになります。こうした本来の着方をすると本当に温かいですね。しっかりしたアウターを着ている感覚です。このラガーディア...商品ページでもその魅力を記載していますので是非、ご覧ください。
2018年11月15日「暖冬と言われている今年ですが...」
暖冬と予想されていますが今朝はぐっと冷え込みましたね。こうしてブログを書いている今も結構寒く、足元から冷えてきます。昨夜遅くに会員様限定イベントのご案内をさせて頂きました。暖冬ならこれらのフライトジャケットはきっと活躍してくれると思います。

さて本日はこんなお話。
SOUNDMAN LaGuardia ¥83,000+TAX
今シーズン、当店が力を入れてご紹介しているブランド・サウンドマンのコートです。先にご紹介しているLands Endもミリタリーライクなコートですが、このラガーディアはさらにミリタリー色が強いイメージです。デザインベースは米軍のM-47コート...先日、バズリクソンズの商品をページアップしていますので比べて見てください。
M-47コートとの大きな違いはライニングが付くことですが、このライニングの存在が「半端ない」のです!重厚なメルトンウール製で、これだけを外して着用することが出来るのです。巷で見るフリースコートのようなシンプルなデザインですが、これだけでも十分なアウター感なのです。
カラーはベーシックなチャコールグレイ。合わせ易い色です。このライニングを外した状態ならM-47コートらしさがでますね。1枚で着れば3月〜4月上旬のスプリングコートにもなります。都合3ウェイで活用できるラガーディア。¥83,000の価値は十分ですね!商品ページは明日の掲載を予定しております。
2018年11月14日「会員様限定イベント!Flight Jacket Fairのクーポンコード発表!」
12日のブログでご紹介差し上げた会員様限定イベント...「対象商品が10%Offで購入できる」で使用できるクーポンコードを発表いたします。

クーポンコード:10%offCP18FW_FJ

商品をカートに入れた後のご精算時に上記のクーポンコードを入れてください。コピー&ペーストでも有効です。イベントは以下の日程で開催いたします。

■日時:2018年11月15日午前0時〜18日午後11時59分まで

■対象商品
会員様限定10%Offクーポン(フライトジャケット編)
Buzz Rickson's Type L-2 AMERICAN PAD & TEXTILE CO.
Buzz Rickson's Type L-2B TOP APPAREL MFG.CO.,INC.
Buzz Rickson's Type Black L-2B "WILLIAM GIBSON COLLECTION"
TOYS McCOY Type B-10 (2018)
Colimbo(コリンボ)G-1 LATE40'S BATTERY PARK NAVIGATOR
TYPE A-2 RWA CLOTHING CO. (TOYS McCOY)
TYPE A-2 TOYS McCOY MFG.CO. (2018)
TOYS McCOY Type A-1 HORSEHIDE

※今回、対象のフライトジャケットは厳選した8型で、勿論、年内最初で最後の企画です。ご利用をお待ちしております。
※日時の中の時間表記に誤りが在り訂正いたしました。
2018年11月12日「会員様限定イベントのご案内」
11月も半ばを迎え秋らしくなりました。秋冬商品の入荷もかなり進んで商品選びも今が一番、楽しい時期です。当サイト、タフネスワークウェアコムもこの冬で3年目を迎えます。そこでこの11月より週替わりで会員様向けイベントを開催していきたいと思います。
先ずは「フライトジャケットフェア」でスタートです。サイト内に掲載している商品の中から厳選したジャケットが対象となります。以下がその概要です。

■概要
・会員様限定企画ですので非会員様は事前の会員登録が必要です。
・4日間のみの限定企画です。
・カート精算時にクーポンコードを記入すれば10%Offで購入できます。

クーポンコードはイベント開催時にトップページのスライド画像とこのブログ上で発表します。この先もいろいろなアイテムに絞って開催しますのでどうぞ、お見逃しなく!!
2018年11月10日「秋冬はやっぱりミリタリー物ですね」
日に日に増えてくる新入荷アイテム...今日は2品番を掲載しましたが、ここではサブマリナーコートを取り上げてみます。
Buzz Ricksons "SUBMARINE CLOTHING WINTER WOOLEN" ¥42,000+TAX
これは潜水艦の乗務員が着用していた防寒コートです。勿論、米海軍!まだ余り知られていないジャケットです。
背中心に付けられた織ネーム。軍服ですがカッコイイですね!これだけでも嬉しくなります。着てみましょう!
意外と普通の見栄えですね。チャコールグレイの色合いとシンプルなデザインがそう見える理由かもしれません。年齢問わずで着れそうです。着る人を選ばなさそうなところもいいですね!これならTPOを選ばないで普段着に使えそうです。

今年のスピリッツはいろいろなミリタリーアウターをご紹介しています。M-47のようにマニアックなものもありますが、M-51のように抵抗なく着れそうなものもあります。B-10やN-1デッキジャケットは誰もが知っている見慣れたジャケットで安心感が在りますが、新鮮さという面ではやや低いかな?ここでご紹介したサブマリナーコートは、マイナーですが着回しが効きそうなジャケット(コート)です。長い間、この世界にいた私達や古いお客様にもきっと新鮮に映ると思います。

適材適所で使用されるミリタリー衣料、その種類は膨大で、歴史の中で幾多にも及ぶ改良が施されています。そこには一般衣料では追いつけない深い魅力が宿っています。11月もやがて折り返し寒い冬がやってきます。今並ぶ様々なアウターは来年の4月前半までは十分に楽しめる物ばかり。アメカジならではの秋冬シーズンをお楽しみ下さい。
本日、W-402ウールチェックシャツを掲載しております。是非、ご覧ください。
TOUGHNESS W-402 WOOL CHECK SHIRT "BUFFALO"
2018年11月9日「A-2用に企画したウールシャツ」
雨の日は気温が下がり上着が必要になります。ネルシャツやスウェットシャツが丁度いいのですが、こんなシャツもご用意しています。
シールブラウンのA-2に合わせて着れる柄を選んで作ったウールシャツ。真冬のA-2は少し寒いのでインナーには温かく着れるシャツが在ると嬉しいですね!
TOUGHNESS W-402 BUFFALO WOOL SHIRT ¥19,000+TAX
ネルシャツよりは薄くて軽いのでパンツインで着ることが出来ます。何と言ってもこの色合いがA-2向きですね!勿論、その他の着こなしにも幅広く使えます。日曜日までにはページ掲載いたします。それから、昨日にお約束したW-401ブルーチェックネルシャツを本日掲載しました。
TOUGHNESS W-401 SHIRT,UNIFORM "U.S.NAVY EXCHANGE"
数に限りが在りますのでお早めにご検討ください。
2018年11月8日「コートで楽しむミリタリーファッション」
季節外れの暖かさでなかなかアウターが着れませんが、11月も早や2週後半。そこで今日は週初めに掲載した1947コートを取り上げてみました。
Buzz Rickson's TYPE M-47 COAT
M-47と呼ばれるコットン製のオーバーコートで米軍の陸軍と陸軍航空隊に支給されていました。地域によっては日中でも雪が降る極寒地が在ったようです。A-2の上に羽織ってみました!
かなりマニアックに見えるかもしれませんが、ファッションは楽しむもの。カジュアルで着る他、会社の作業着やユニフォームの上に羽織って通勤着に使うのも良いと思います。

今の時代、冬になればコートを活用している人が多くなります。M-47...こんな選択肢があっても良いと思います。

2日間のお休みを利用して田舎の親戚を訪れました。
家が山のすぐ麓に在る環境。大自然が満喫できます。
開いた鮎のから揚げと定番郷土料理の鶏チャンをご馳走になりました。投網で捕獲した鮎は塩焼きよりもフライや甘露煮の方が良いとのこと。網の中で動きまわる鮎は背骨が折れたり、表面が網の傷で痛んだりしているからこの食べ方だそうです。素人の私たちは知らないことばかりですね。ビールでスタートし、いいちこで終わるお馴染みのパターンは最高でした!
2018年11月5日「A-2には無い味」>
以前にご紹介差し上げたトイズマッコイの新作!Type A-1が入荷しました。
TOYS McCOY Type A-1 HORSEHIDE TMJ-1827-050 ¥180,000+TAX
A-1と云えばニット衿とジッパーの無い前身合わせがチャームポイントですが、もう一つの特徴的なアイコンが背中の2パネル。肩ヨークのように入る一本線にチープ感とクラシックさを感じる方も多いと思います。早速、着てみました。
サイズが40inだったのでインナーにベストをレイヤードしています。ドレスシャツとキャスケットでクラシックな装いとなります。A-1でしてみたい着こなしの一つですね。
そして前身を閉めた王道スタイル。この着方をすると衿元が目立ちA-1らしさが出せます。エポレットを持たないシンプルなデザインもA-1のカッコ良さですね!最近のA-2ほど色が濃くないのも嬉しいです。1930年代の馬革はこんなブラウンが多かったと思います。このくらいの色なら軍服っぽさよりクラシックさの方が勝りますね。
久し振りに革の話題を取り上げると、やはり酒の肴も皮の話。皮の旨み?つながりで今回は、自家製鳥から揚げ。
やはりビールが最高に合いました。勿論、一人分ではありません(笑)
2018年11月3日「準備は如何ですか?」
11月に入り、朝夕の寒さが身に凍みるようになりました。 この時期になると様々なアウターが出始めます。今日はN-1NAVYを取り上げてみましょう!
アルパカウールパイルライニングが温かそうなバズのN-1デッキNAVYカラーです。
1944年に採用された初期型です。バズには別に廉価版のBR12030が在ります。見た目は「コンディションの良いヴィンテージ的」な風合いです。一方、ここで取り上げているBR12267はハイエンドモデル。グログラン生地もアルパカウールも超上質です。競合他社の上を行くお薦めモデル。詳細は商品ページでご確認ください。
2018年11月1日「黒は無難?」
今日から11月ですね、朝夕の寒さはもう冬のそれ。日課となっている愛犬の朝散歩でもしっかりと着込まないと体調を崩しそうになります。さて11月最初のつぶやきはバズリクソンズ・BLACK M-51パーカーを取り上げてみました。
William Gibson Collection Black M-51 Parka Slender BR13316 ¥39,000+TAX M-51パーカーは米陸軍の歩兵向けに支給されていた防寒用シェルパーカーでした。ファッション業界で長物(コート系)が注目され始めた3〜4年前から、いろいろなブランドが類似商品をリリースするようになったのです。バズリクソンズには、オリーブドラブカラーのリアルM-51パーカーが在りますが、ウィリアムギブソンコレクションでもM-51パーカーをラインナップしています。早速、着用してみました。
ブラックになるとM-51もミリタリー衣料には見えないですね。元々寒さ対策の為に重ね着を前提にしていたので本来はゆったりしているのですが、ウィリアムギブソンコレクションではシルエットをスレンダータイプに見直していますので、ガッツリ感が感じられません。しかもカラーは万能なブラック。ビジネススーツの上に着るのも在りかと思います。

寒さが本格化してきたこの時期、こんな1枚も要チェックです。