ここは私のつぶやきページ
洋服の話だけではなく、いろいろな話題で盛り上げたいと思います。
オンオフを問わず、つぶやきますよ(笑)

◆過去のつぶやき
あれこれつぶやき(2016年11月〜12月)
あれこれつぶやき(2017年1月〜2月)
あれこれつぶやき(2017年3月〜4月)
あれこれつぶやき(2017年5月〜6月)
あれこれつぶやき(2017年7月〜8月)
あれこれつぶやき(2017年9月〜10月)
あれこれつぶやき(2017年11月〜12月)
あれこれつぶやき(2018年1月〜2月)
あれこれつぶやき(2018年3月〜4月)
あれこれつぶやき(2018年5月〜6月)
あれこれつぶやき(2018年7月〜8月)
あれこれつぶやき(2018年9月〜10月)
あれこれつぶやき(2018年11月〜12月)
あれこれつぶやき(2019年1月〜2月)
あれこれつぶやき(2019年3月〜4月)
あれこれつぶやき(2019年5月〜6月)
あれこれつぶやき(2019年7月〜8月)
あれこれつぶやき(2019年9月〜10月)
あれこれつぶやき(2019年11月〜12月)
あれこれつぶやき(2020年1月〜2月)
あれこれつぶやき(2020年3月〜4月)
あれこれつぶやき(2020年5月〜6月)
あれこれつぶやき(2020年7月〜8月)
あれこれつぶやき(2020年9月〜10月)
あれこれつぶやき(2020年11月〜12月)
あれこれつぶやき(2021年1月〜2月)
あれこれつぶやき(2021年3月〜4月)
あれこれつぶやき(2021年5月〜6月)
あれこれつぶやき(2021年7月〜8月)
あれこれつぶやき(2021年9月〜10月)
あれこれつぶやき(2021年11月〜12月)
あれこれつぶやき(2022年1月〜2月)
あれこれつぶやき(2022年3月〜4月)
■2022年5月〜6月
2022年6月24日「デニムならではの楽しみ」
昨年11月から穿いているS.ケーンデニム/1947Type2、そろそろ洗い時かと思い洗いを掛けました。その後、2日ほど穿いた状態。
メーカーウォッシュ後は初めての洗濯です。勿論、洗剤を入れていますが洗剤も市販の顆粒タイプです。洗剤には特に拘りがないのですが、滅多に洗わないジーンズを洗うのだから洗剤としてしっかり仕事をしてくれるものを使います。
1947Type2は12oz.ですが穿き始めて暫くすると12oz.であることを忘れてしまいます。このデニムがさらに良くなるのはまだ先だと思います。数回洗ったあとが本領発揮ですね!
2022年6月23日「梅雨ならではの楽しみ方」
今日は夕方から激しい雨...私も梅雨は苦手ですがこの時期ならではの楽しみ方が在ります。気温変化が激しいので半袖オンリーの日も在れば長袖を羽織る時も在ります。そこで今日は普段、着ているミリタリーな長袖について呟きました。
 
バックサテン生地の3連発!です。オリーブグリーンならではのミリタリー感が着ていて楽しいですよ。ジャングルファティーグはアウター感が在りますが、他の2点は完全にシャツです。左はコリンボの新作、ユーティリティシャツです。半袖ならではの軽快さがイイですね!右のジョンレノンモデルも気になる存在。TVやスクリーン上で有名人が着たその姿はやはり憧れます。パッと羽織れるこれらのアイテム、持ち歩いたりマイカーのパッセンジャーシートに置くなど、いろいろ楽しめます。
2022年6月21日「これもまたトイズ流カンパニーロゴモデル」
今週は雨続きで梅雨らしい気候ですね、九州地方では大雨による被害も出ている様です。どうぞご自愛ください。 さて、以前にも取り上げたトイズマッコイの新作Teeシャツ。今日は"ALBERT TURNER"です。
耳慣れしたフレーズなのでピンと来た方も多いと思います。アルバートターナー社は1950年代、米空軍のフライトジャケットとして採用されたTYPE MA-1を納入していた企業です。その企業イメージをトイズマッコイらしくレタードで表現したプリントTeeシャツはミリタリーファンだけでなく、広くアメカジフリークの皆さんにお薦めしたい1枚です。
衿のバインダーを配色にしたリンガースタイルはトイズのお家芸。私も手に入れましたが飽きずにずっと着れそうなのが良いですね!
2022年6月14日「またまたDSBが入荷しました!」
今月3日に続きウエアハウス・デッドストックブルーの大戦モデルデニムジャケット・S2000XXが入荷しました!既に42inは売れてしまいましたので、残りは40inのみとなります。ディテイル画像を掲載しますのでご覧ください。詳しい説明は商品ページに記載しております。
WAREHOUSE "DEAD STOCK BLUE" S2000XX W.W.2 MODEL
DSBシリーズには他に7.5番手×7.5番手糸の生地が在ります。インディゴの青味には共通するものが在りますが、糸番手が違えば当然、風合いが変わってきます。なのでDSBシリーズの拘り具合は両方の生地を穿き分けて初めて理解できることだと思います。鉄ボタン&丸スタッド、銅メッキ鉄リベット、レーヨンピスネーム、ディアスキンパッチなどなど、部材についてはメーカー説明で納得できますが、やはり特筆すべきは高い縫製レベルです。上手いとか丁寧ではなく運針や絞まりまでがヴィンテージライクなのです。写真を撮っているとその素晴らしさがレンズ越しに伝わってきます。ウエアハウスの独走状態は暫く続くのでしょう。
2022年6月13日「1か月ぶりのご紹介」
先月の今頃、コリンボのトロピカルパンツを取り上げました。茶色をベースにしたリーフパターンでしたね!米海兵隊モデルでカッコ良かったです。既にメーカーでも完売しているレアなシリーズです。そして1か月ぶりの今日はO.D.グリーンの無地モデルを取り上げてみます。
Colimbo SOUTHERNMOST BUSH JACKET "3RD DIV.VIETNAM"O.D.GREEN/ZX-0106
両胸のポケットにプリントされたカスタムモデルですが手描き風とスタンプ風に使い分けられた表情がいかにもコリンボらしい拘り方です。トロピカルコンバットジャケットはジャングルファティーグドレスシステムと言うのが正式ですが、今期はトイズマッコイでも取り上げているアイテムです。一見、マニアックに見えるかもしれませんがショッピングモール等に在るメジャーなアメカジブランドには無いアイテムではないでしょうか。それだけレアだということです。ワンランク上のヴィンテージアメカジスタイルが出来ますのでお薦めします!
2022年6月10日「実はレアな商品なのです」
ここ数年、アメカジのボトムスと言えばいつもデニムが注目されてきました。勿論、その勢いは今でも変わりません。しかし、他にもこんなアイテムも在るのです。
Buzz Rickson's EARLY MILITARY CHINOS "42MODEL"/M43036
『42チノ』と呼んでいるミリタリーパンツです。往年のアメカジフリークの方には説明は不要かもしれませんが、ここ10年くらいでアメカジの世界に入って来られたお客様の中には知らない方も多いのです。アメカスタイルが盛り上がり始めた1990年代ではデニムと並んで最強のボトムスだったのです。特に大戦期のフライトジャケットを着こなす為にはこれを選ばなければ始まらない代物なのです。ご存じない方の為にもちょっと触れてみましょう。
ご覧の様にわりと図太いシルエットです。サイズ選びにおいて気を付けなければならないのは身長とのバランス...ここでは31inを穿いていますが、正直ウェストはキツイです。今の私の体重は67kg強なので以前より2.5〜3キロは増えています。32inを選べばウェストは楽になりますが必要以上にサイズを上げると太くなり過ぎるのが難点です。それでも気にせずに穿くのがミリタリーチノらしさです。
ブルーシャンブレイシャツとTYPE A-2を合わせてみました。どちらも懐かしいコーディネイトですがやっぱり安心できます。以前はいつでも手に入ったバズリクソンズのミリタリーチノですが今では次の納期が分からないレアな商品です。レッドウィングだけでなくいろいろなアイテムが手に入り難くなってきているのが今のアメカジ業界。日本の経済事情からすれば仕方がないのでしょうか・・・。
2022年6月3日「ウエアハウス・Dead Stock Blue/1001Xx 1947モデルが入荷しました!」
まさかまさかの入荷です!今回のモデルは2022年夏展の発注分で超貴重な逸品!
WAREHOUSE 1001XX "DEAD STOCK BLUE" 1947MODEL./7.5番×7.5番デニム
デッドストックブルーシリーズがデビューしたのは2020年秋冬シーズンですがその後も展示会ごとに新しいモデルが追加されています。その中には定番物も在れば1度だけで無くなるレアなモデルも在ります。さて、今回の"1947MODEL"の特徴に触れてみましょう!
ウェスト帯に付くレザーパッチの比較です。左がデッドストックブルーで右がスタンダードシリーズですが、大きさも素材も違います。今回の"1947MODEL"ではプリントカラーがエンジ色になっています。今までは赤色だったのでこれだけでも随分、イメージが変わります。ヴィンテージのデニムではエンジ色が退色して赤色に見えるのかもしれません。
ピスネームの比較です。どちらもデッドストックブルーの物ですが"1947MODEL"ではレーヨン100%先染レッドピスネームで"GENUS"の刺繍は片側だけのレアなタイプが使われています。デッドストックブルーが初めて採用したのは右画像のピンクピスネームでした。
お馴染みのネイティブステッチです。今や風格さえ感じるウエアハウスの象徴ですね!そしてピンクセルヴィッジ...脇割幅が狭いのは正に私の好みです!!この細めの脇割幅が絶妙な"アタリ"を生むからです。今回の入荷も予告無しの正にサプライズ!見るだけでも至福ですよ。
2022年6月2日「A-2袖リブ交換が完了」
6月に入り気候は初夏ですがこの時期になると春まで活躍したA-2も秋まで着なくなります。そこで多いのがリペア修理のお問い合わせです。今日の1枚は袖リブ交換でお預かりしていたA-2です。
着込まれて味が出たTHE FEWのA-2です。THE FEWのA-2は革がしっかりしているものが多いので永く着れます。今回は袖リブだけでしたので裾リブとのコントラストの違いが当時のリペアっぽく、それもまた雰囲気です。
これは今回の作業明細です、pdfファイルでお送りします。『こんな修理は出来ますか?』など、お気軽にお問い合わせください。
2022年5月30日「久し振りに手に入れた1枚」
梅雨入りが早いとよそうされていたのになかなか梅雨入りしないですね、気温も高めなので半袖Teeシャツが重宝します。さて、今日取り上げるのはトイズマッコイのプリントTeeシャツ。
一目で分かるS.マックイーンモチーフです。今季のカタログの表紙を飾ったデザインなのでそれだけ力が入っているのでしょう。
S.McQUEEN TEE "HARVEY NUSHMAN"
マックイーンがプライベートで楽しんでいたバイクの草レース...著名な彼は"ハーヴィーマッシュマン"の偽名で楽しんでいたようです。デザインとしては一般的なフォトプリント系ですがS.マックイーンであるところがトイズらしいですね!久し振りに手に入れたトイズマッコイのプリントTeeシャツ、私はMサイズで手に入れましたが、このモデルはややタイトな感じです。肩幅や胸周りはちょっときつめでした。サイズ選びの参考にしてください。
2022年5月27日「想定外でも欲しくなる1枚」
"想定外"とはいきなり失礼な言い回しに聞こえますが、今日取り上げる商品は正にそんな1枚です。
Colimbo/ABISKO HENLEY L/S-SHIRT(ZX-0405)
例えばそのデザイン...コリンボを良く知る方なら何の違和感もなく受け入れることが出来るデザインなはず。ボディは重圧な鹿の子生地(鬼鹿の子と呼んでいる生地屋さんも在ります)でヘンリーネック周りやポケット、ひじ宛てには別布(布帛生地)を使用する、凝ったデザインです。桜の花びらを思わせる柔らかなピンク色は超新鮮!『俺に着こなせるだろうか?...』思わず引いてしまいそう(笑)。アウトドアのレイヤードシステムに存在しそうなプルオーバー型インナーと思えば着れそうです。桜色に抵抗があれば他の色(ブラック)も在りますので夢が広がります。今までに着たことが無い服なら買っても在り!今はそんな時代です。
2022年5月26日「銘品!V.ヒルツトラウザースが値上げされます!」
発売以来、安定した人気のチノパンです。

その理由は端正なシルエットに在ります。ミリタリーチノ特有の無骨に太いのではなく、日本人の体形にフィットした直線的なラインで穿けます(商品ページをご覧ください)。特筆できるのはシルエットだけでは在りません。チノクロスはミシンの針が悲鳴を上げるほどの高密度織りです!内側が擦り切れるまで穿ける一生物です。

さて、このモデル、時代には逆らえず9月からは¥22,000(税込み)に値上げされます。なので気になる方は今のうちにご購入下さい。
2022年5月24日「同じミリタリー系でも違いますね!」
今年の夏も暑くなりそうです、そうなるとプリントTeeシャツが欲しくなります。
そこで今日はこの2タイプ。
Colimbo Montauk Tee "U.S.N.Seabees"/ZX-0410
TOYS McCOY MILITARY SS TEE SHIRT "ROUGH WEAR CLO.CO."/TMC2240
どちらもミリタリー系プリントTeeシャツ、今年の新作です。前者はトイズマッコイの先日ご紹介したカンパニー系(J.A.ドゥボウと同じシリーズ)、一方後者はコリンボが提案する海軍ものです。同じミリタリーモチーフでも雰囲気はまるで違います。貴方の好みはどちらですか?トイズマッコイのそれは『トイズらしい見慣れた顔』・・・いわゆる王道路線ですが、コリンボのそれはデザインに新鮮さを感じました。あくまでもお店目線ですが、売り易いのがトイズでユーザーを選ぶのがコリンボかもしれません、コリンボと言うブランドその物がマニアックですが物作りの視点や拘りが私は好きです。店頭で是非、比較してください。
2022年5月22日「今年も注目!S.ケーンの半袖ウォバッシュSTシャツ」
梅雨前のこの時期は晴れれば半袖で過ごせる夏のような気候。そこで今日は今から抑えておきたいシュガーケーンの半袖ワークシャツを取り上げました。
SUGARCANE FICTION ROMANCE 8.5oz. WHITE WABASH STRIPE WORK SHIRT(SC37275-401A)
SUGARCANE FICTION ROMANCE 8.5oz. RED WABASH STRIPE WORK SHIRT(SC38452-461A)
シュガーケーンを代表するウォバッシュプリントの2タイプ、既にご存知の方が多いと思います。梅雨時期ならロンTeeの上に羽織ると丁度良いです。レッドは既に欠品ですがホワイトはまだ揃っています。今年はアメカジアイテムも品薄なので早めに手に入れて下さい。
2022年5月20日「カンパニー系プリントTeeシャツ」
この時期の主力アイテムと言えば半袖Teeシャツです。当店でも既にBuzz Rickson'sを数型ご紹介していますが本日取り上げるのはトイズマッコイの新作。
TOYS McCOY MILITARY SS TEE SHIRT "J.A.DUBOW MFG.CO., INC."/TMC2241
デザインを見てモチーフが分かった方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか。これもミリタリープリント物ですが、どちらかと言えばカンパニー系の部類でしょうか。"J.A.DUBOW MFG.CO., INC."と社名が大きく描かれ、企業サインも記されています。アメカジ系プリントTeeシャツの中にはこうした企業イメージをプリントしたものも沢山あるのです。A-2のコントラクターを取り上げるのは流石トイズマッコイらしいマニアックな試みですね!
2022年5月17日「トイズマッコイA-2」
今日は秋冬展示会で東京へ・・・午前中は東洋エンタープライズ、午後はトイズマッコイへ行ってきました。どちらも目を見張る素晴らしい新商品が展示されていました。情報公開はまだ出来ないのでここでは触れませんが、せっかくのBlogです。スピリッツらしくA-2の話題を取り上げてみます。
どちらもトイズマッコイのA-2ですが、左は"TOYS McCOY MFG.CO."オリジナルネーム、右が2021年秋冬の別注ラフウェア実名ネームです。オリジナルネームモデル(画像左)は2018年ごろの物なのでシールブラウンの色合いもさほど濃くありません。右のラフウェアはかなり黒っぽいのが解ります。今年の秋冬はオリジナルネームA-2が黒っぽいシールブラウンに生まれ変わって登場しますが、当店ではラフウェアモデルの別注も検討しています。実現すれば両A-2が揃う訳ですね!楽しみにしていてください。
2022年5月16日「コリンボ・リーフカモパンツのコーディネイト例」
昨日、ご紹介したコリンボのカモフラージュB.D.U.パンツ。実際にはどんな使い方をすれば良いのでしょうか。商品ページの掲載にあたって着用画像を撮りました。
トップスにオートミールのセットインスウェットを着用し頭にはブーニーハットを被っています。ハットもリーフ柄なのでさりげなく合わせています(笑)。
さらにジャングルファティーグジャケットを羽織っています。こちらもコリンボの商品でカラーは単色オリーブです。商品ページではファティーグJKTもリーフ柄を合わせたのでここでは単色を着ています。ミリタリー衣料と言う枠の中で抑えればカラーが違っても差し支えないことがお分かり頂けたと思います。一見、ハードルが高いカモ柄パンツですが、実は意外と合わせ易いのです。是非、ご検討下さい。こんな楽しみ方が出来るのもミリタリーアメカジの醍醐味です。
2022年5月15日「見逃せない!コリンボのミリタリースタイル」
先日、掲載したコリンボのB.D.U.パンツ。他社には無いブラックカラーが新鮮で店頭でも人気です。既にLサイズは完売し現在はMサイズのみ。さて、アメカジファッションでは王道のミリタリースタイルもコリンボが手掛けるとそこには独自の世界観が広がります。今日はこの3型をピックアップしてみました。
SOUTHERNMOST BUSH PANTS/Color:ERDL(Engineer Research and Development Laboratory)/ZX-0201
先にご紹介してるブラックB.D.U.パンツの素材違いです。題材はベトナム戦...リーフパターンと呼ばれるカモフラージュ柄です。こちらの素材を使用したジャケットも在ります。
SOUTHERNMOST BUSH JACKET"3rd MARINE DIV. VIET NAM"/Color:ERDL(Engineer Research and Development Laboratory)/ZX-0108
ジャケットと言っても熱帯地方での着用なのでシャンブレイシャツ並みに薄いコットンリップストップ素材です。シャツのように体にフィットさせて着たいですね!
Vistamare Comfort Shirt/Color:Oloive/ZX-0302
こちらはルーマニア軍のスリーピングシャツをデザインベースにしたカットソーライクなプルオーバー型シャツ。綿麻素材なので乾いた爽快感が体感できます。バズリクソンズやトイズマッコイのように直球勝負で無いところがコリンボらしい提案ですね!いずれも近日中にアップいたします。
2022年5月13日「ヤフオク!への出品を再開しました!」
2018年以来、出品を止めていたヤフオクですがこの度、ヤフオクへの出品を再開しました。 出品の多くは店頭の在庫を安価で提供することですが、ヤフオク・ストア独自の企画として『今だけ20%オフ・・・』というのも始めています。
 

普段、セールにならないアメカジ定番アイテムも登場します!今後の出品をお見逃しなく!
2022年5月9日「これ!売れています」
ゴールデンウィークも終わりましたね、皆様はどんな風に過ごされたのでしょうか。2日以降は天候にも恵まれ行楽日和でしたね。コロナウィルス感染症の規制のないGWだったので人の出も多かったようです。店頭にも他県ナンバーのお客様が目立っていました。暑かったのでプリントTEEシャツを見に来られる方が多かったように思います。そこでこの1枚。
Buzz Rickson's MILITARY T-SHIRT "72nd FTR-BOMB. SQ."/BR78993
様々なバズTEEシャツの中で特に人気が在ったのがこのSQデザイン。インディアンが可愛いのとワインカラーが目を引いていました。ミリタリーモチーフのプリントTEEシャツと言えばトイズマッコイやウエアハウスも在りますが、バズリクソンズもまた他に無い切り口で私達ミリタリーファンを楽しませてくれます。
2022年5月6日「こんなプリントTEEシャツを待っていました!」
夏と言えばプリントTEEシャツですね!梅雨前のこの時期でも半袖TEEシャツへの注目は既に高まっていて、このGWも多くの注目を集めていました。あれこれつぶやきの新ページの1回目の今日はこんなTEEシャツを取り上げてみました。
バズリクソンズのミリタリーTEEシャツ"ピンナップガール"です。
大戦中のフライトジャケットTYPE A-2のバックペイントは勿論、B-17爆撃機のノーズアートとして描かれていたあのペイントがモチーフ。米国・シカゴのスタジオを拠点に活躍した画家"Gil Elvgren"ジル・エルブグレンが描いたピンナップガールはあのコカ・コーラカンパニーにも登場していました。私達、フライトジャケット好きにはたまらないモチーフですね!この夏、是非どうぞ!