ここは私のつぶやきページ
洋服の話だけではなく、いろいろな話題で盛り上げたいと思います。
オンオフを問わず、つぶやきますよ(笑)

◆過去のつぶやき
あれこれつぶやき(2016年11月〜12月)
あれこれつぶやき(2017年1月〜2月)
あれこれつぶやき(2017年3月〜4月)
あれこれつぶやき(2017年5月〜6月)
あれこれつぶやき(2017年7月〜8月)
あれこれつぶやき(2017年9月〜10月)
あれこれつぶやき(2017年11月〜12月)
あれこれつぶやき(2018年1月〜2月)
あれこれつぶやき(2018年3月〜4月)
●2018年5月〜6月
2018年6月19日「A-2事情」
1980年代後半、岡本博氏の手で生まれた本格的な「レプリカ A-2」は今年で生誕30余年を迎えます。そのレプリカA-2、ミリタリーファンは勿論、後のアメカジブームを作ったファッション界そのものに支えられ今日まで育まれてきました。あれから30余年、既に完成の域にあるレプリカA-2...2018年の今、どんな位置づけなのでしょうか。
「馬革の革ジャンならA-2」「不動の人気」「いつの時代でも変わらない永久定番」などA-2を形容する文言は数知れません。「着るならシールブラウン」「とりあえずプレーンモデル」...プレーンモデルとはAAFデカールやネームプレート、階級章、SQパッチ、ペイントなどのカスタムが施されていないタイプのことですが、いつの時代でも売れている(支持されている)A-2はこのプレーンモデルです。

先日、インスタ(Instagram)を見ていてびっくりしたことが在ります。「#a2jacket」で検索すると、なんと6000件を超える投稿がヒットします。順にスクロールして見ていくと様々な画像を見ることが出来ます。中でも意外だったのがカスタムモデルの多さです。欧米人は勿論、中国や台湾、韓国、タイなどのアジア圏の人達が挙ってカスタムA-2を纏っていました。しかも日本人顔前のカッコ良さ。前述のとおり、日本ではType A-2に限らず多くのフライトジャケットのニーズがプレーンモデルですが、海外ではむしろカスタムが主流なのです。
グローバルでは日本の逆...カスタムこそがA-2なのです。考えてみればA-2は本来、W.W.2のフライトジャケット。ネームプレートや階級章は勿論、SQパッチやバックペイントが在るのは当たり前なのです。それなのに「プレーンモデルしか着ていない(選ばない)...これが日本の事情です。
インスタを見て受けた衝撃、日本的な選択肢が「A-2本来の楽しみ方を制限してしまっているのではないか」と考えさせられました。
現在、カスタムモデルを率先して手掛けているのはバズリクソンズとトイズマッコイくらいです。しかしそのどちらも20年以上の歴史と実績を持つ生粋ブランド。アメカジスタイルの変革に伴いフライトジャケットを着る(買う)人々は本当に好きな方、憧れを抱く方のみに絞られている現在だからこそ、グローバルなA-2スタイルに目を向けた楽しみ方をしても良い時期が来たと思います。
2018年6月18日「大阪府北部地震」
大阪府北部を震源とする地震で多くの負傷者が出ている様です。被害に遭われた方へ心よりお見舞い申し上げます。報道を観て思わず20年前の阪神淡路大震災を思い出しました。あの日は忘れもしない東京出張の日。東洋エンタープライズの展示会だったのです。岐阜羽島駅で新幹線を待つその時に入った構内アナウンス。「東京方面へお越しの方は次の列車が最後です」...新幹線とは思えない乗車率300%の車内でしがみ付くように乗り上京した記憶が在ります。
今日の惨事、建物の倒壊や火災など被害の拡大が懸念されます、大事に至らず一日でも早い復興を望んでおります。
2018年6月17日「A-2ファンに捧ぐ」
この時期、Type A-2にとっては既にオフシーズン。それでも夜間は予想以上に気温が下がる時が在ります。そんな時は隙を狙ったように袖を通します。今日は愛用のType A-2を掲載しました。
TOYS McCOY Type A-2(Seal Brown)
 
 
 
今日、A-2の視察に来られたお客様が「シールとラセットのどちらが人気ですか?」、「僕の体形なら42inですかねえ!?」そんなご質問を頂きました。お店には36in〜42inまでの私物A-2が置いて在りますのでそれらを試着頂ければ、ご自分のサイズが見つかると思います。勿論、シールもラセットも在ります。入荷が本格化する9月まで暫く時間が在ります。何度でもお越しください。そしていろいろな疑問をぶつけてください。私たちには悩む時間が共有出来ることほど嬉しいことは在りません。
2018年6月16日「レア?コリンボの半袖プリントTシャツ」
暑くなると半袖Tシャツの動きが活発になります。そこで今夜の<あれこれつぶやき>はこんな商品をご紹介します。
コリンボ・半袖プリントTシャツ(GTMO BAY1903)


コリンボの拘った物作りには定評が在ります。それはこのプリントTシャツにも言えることでしょう。面白いのはそのプリント。胸に大きく描かれた "Semper fidelis"の文字。US.MARINE(海兵隊)のモットーとされる「常に忠誠を」を意味します。こんなマニアックなプリントがさりげなく描写されていること。しかもミリタリーらしく見えない?プリント柄とボディ色もまたコリンボらしさでしょう。こんなTシャツだからさりげなく着たくなります。
2018年6月15日「この秋、きになる逸品」
今日は梅雨らしい雨の1日。こんな日はつい、スマホやPCに向かっている時間が長くなってしまいますね。そこで今日はこんなお話。
"CCC" A-1 Type Wool Jacket
最もA-1らしいのが襟。ボタンがありませんがお馴染みのニットリブ仕様です。
お馴染みのフラップポケットはやはりフライトジャケット譲りでしょうか。複雑な模様を見せる裾ニットも特徴的。在り糸で編んだ代償かもしれませんが結果、凄くお洒落です。
袖リブは単色ですが、G-1のようなシングルニット。段付きで長めです。

冒頭に"CCC"と記載しましたが、このジャケットはウエアハウスが10余年前に出していたものです。"CCC"とはCIVIL CONSERVATION COAPSの略ですが、1930年代初頭に結成された「市民保全部隊」のこと。世界大恐慌(1929年)以後、若者を中心に増大した失業者。彼等に道路整備や営林事業、国立公園保全などの職業訓練の場を与えた政府(軍)管轄の部隊の装備品(ユニフォームのひとつ)として供給されていたのが、このジャケットだったようです。

以前のブログでもご紹介したType A-1人気の兆候は、このジャケットの再販でさらに深まりそうです。革製も良いですが、大人らしく着れるニットA-1は、この秋冬に私がお薦めしたいアウターの一つです。
2018年6月13日「今日は定休日、日帰り紀行」
梅雨の合間の晴天、「せっかくだから出掛けよう!」で向かった先は世界文化遺産の飛騨白川郷。
同じ岐阜県ですが140kmぐらい離れた飛騨地方。景観は正に別世界!
青い空、からぶき屋根、水田...癒されます。
ここでは村民が普通に暮らしています。決して特別な場所では在りません。


なんと蓑が在りました!
清流とはこのこと。何処を切り取っても絵になります
帰路の道の駅で買ったトウモロコシ。甘かったです。
これは白川郷で買った酒。以前、飲んだ渡辺酒造の<蔵まつり>の旨さが忘れられず今回は「蓬莱」を手に入れました。白川郷には多くの土産物店が在りますがお店によって置いているお酒が違います。それぞれのお店でお付き合いしている酒造店が違うからだそうです。

朝9時過ぎに出て6時過ぎに帰宅した日帰り旅行。お陰様で堪能できました。
2018年6月11日「普段着として穿くナチュラル色」
先月末から掲載がスタートしたワークパンツ・W-915Hは今のところナチュラル色の人気がややリードしています。まぁ、季節柄そう成ると想像していましたが。「現物が見れない」「穿いた雰囲気が分かり辛い」...通販サイトの弱点です。そこで普段穿いている姿を拾ってみました。
Mサイズです。
私はステッチカラーとポケットフラップの存在が気に入っています。裾は短めのロールアップが定番ですね。参考になれば嬉しいです。
TOUGHNESS W-915H ヘリンボーンユーティリティーワークパンツ

2018年6月10日「タフニット・W-3001&3002にニューカラー!」
ご好評のタフニット半袖TシャツのメインモデルにW-3001&3002が在ります。前者は3つボタンヘンリーネックで後者はクルーネックです。今年はこのツートップに新色が加わります。
W-3001 Rails Union Henley Neck T-Shirt/Rich Orange
ステッチはあえて同色にしていません。その方が表情が出るからです。ボタンは勿論、ナットの削り出しです。
このシリーズの肝はここ。通常の半袖丈にフライスリブを付けることでアンダーシャツではなくアウターとして着ることが出来ます。Tシャツを1枚で着るためのタフニット流の術です。 
夏の日差しが似合う鮮烈なオレンジカラーですが、ややトーンを抑えた濃い目のオレンジカラーはリッチオレンジと名付けました。オフ、グレイ、ネイビーのベーシックカラーも良いですが、夏らしくスパイスの効いた柑橘系も新鮮です。カリフォルニア産バレンシアオレンジがイメージです。
発売は6月末を予定しております。明日、商品ページにカラー選択肢を追加をしますので、発注をお受けすることが出来ます。但し、発送は入荷後となります、ご検討ください。
2018年6月9日「蒸し暑い時に着るTシャツ」
梅雨の合間の貴重な晴れの日、暑くても天気がいいと気分まで良くなります。そんな時に着たくなるのがこのTシャツ。
TOUGH KNIT W-3003鹿の子SSヘンリーネックTシャツ
カラーはオフホワイトとモカベージュの2カラー。鹿の子生地はポロシャツに使われているあの生地です。通気性が良いので梅雨の時期もべた付かず快適です。
モカベージュではフライスのカラーを変えてツートーン仕様にしています。ポロシャツはオッサンぽくなってしまうのでTシャツ、それもカジュアルなヘンリーネックで仕上げました。昨年以来、好評です。本日、画像を差し替えましたので一度ご覧ください。
2018年6月8日「ダブルヘリックスというブランド」
すっかり雨になった梅雨入り3日目の今日はこんな話題を。
DOUBLE HELIXは、2016年に誕生した新しいブランド。馬革だけに特化し様々なジャケットをリリースしています。これはそのカタログで全てのアイテムが掲載されています。
その中の1ページにA-1ジャケットが在りましたが、他にもA-2やライダースジャケット、カーコートやデニムジャケットで有名なType1〜3も存在しています。実際の品物(サンプル)を拝見しそこから彼らのポリシーを理解することも出来ました。
さて、皆様は馬革ジャケットを選ぶ場合、何を基準にされるのでしょうか。ブランド名や実績は勿論ですが品質や完成度、商品の生命力(継続して作り続けられているか否か)の他、洋服としての着心地も大切です。そして革衣料の場合は後の修理対応も必須条件でしょう。選択基準は実に多いと思います。

日本におけるType A-2に代表される馬革製ジャケットの歴史は約30年弱。岡本博氏が立ち上げた旧リアルマッコイズやバズリクソンズはその創成期ブランドで言わば<馬革ジャケットヒストリーの濫觴>。その後に誕生した現リアルマッコイズやTHE FEW、レインボーカントリーが新たな歴史を作ってきました。そして10余年が経過した今、次々と新たなブランドが誕生しています。革ジャンもアパレルなので新しいブランドが誕生するのは当たり前です。今回のDOUBLE HELIXというブランド。産声を上げたばかりの新しいブランドですが体制は正に専業(専門)です。アメカジ業界に新たな歴史を刻むかもしれません。
2018年6月7日「また一歩、大きく羽ばたく我らがトイズマッコイ」
今日は嬉しいBIG NEWS! 我らがトイズマッコイの岡本会長が米国・ニューヨークで個展を開かれるとの事です。
岡本氏の作品が遥か1万キロ先のニューヨークに上陸するのです。イラストレーターとして数々の作品を手掛けた岡本博氏。20数年前、私たちのハートを撃沈させたのが、Type A-2に描かれた岡本氏のイラストの数々でした。初めて岡本氏にお会いした時、その感動と興奮で何も話せなかったのを覚えています。あれから20余年、ついにType A-2を生んだ祖国に凱旋です。本当におめでとうございます!尚、この個展を記念したTシャツが近々限定販売されます。詳細は後日にご紹介いたします。

さて酒の肴です。
頂いたお酒・恵那山は純米吟醸酒。冷やして飲むと最高です!一番のアテは木綿豆腐の冷奴。揖斐川町に在る「弓削銘水堂」と言う豆腐屋さんの逸品。木綿豆腐らしい食感と風味が良く合います。そしてもう一つ。
「飛騨牛肉のかた山」さんのメンチカツ。ぐっさん家(東海テレビ)でも紹介されたみたいです。多い日は1日500個くらい売れるとか。
肉汁があふれ、飛騨牛独特の味が楽しめます。餃子の皮を揚げたような食感の衣も美味しさの秘密でしょうか。食が進むと言うのはこのことかもしれません。
2018年6月4日「今月は父の日...もらえると嬉しいよ」
今月の17日は「父の日」ですね、世のお父様たちにとっては1年で一番うれしい日かもしれません。少なくとも我が家ではそうです。昨年もそうでしたが、娘から贈られたお酒は何にも換え難いご褒美。実の娘からの贈り物、気持ちの入り方の違いです。さて、父の日前になるとお店にも「父への贈り物」を探しに来られる奥様方の姿が在ります。Tシャツが定番ですが、もしこんなアイテムが戴ければ飛び上がるほど嬉しいかもしれません。
TOYS McCOY AVIATOR'S BRIEF CASE(TMA1709-140)
在りそうでないデザインがカッコイイですね!サイズもちょうど良い感じ。
TOYS McCOY HANDLE BAR BAG(TMA1710-140)
こちらもかなりカジュアル!丸っこさが良いと思います。クロスカントリーバイク(自転車)で街を走り抜ける通勤スタイルを目にします。そんな使い方も似合いそうですね!

探してみてもなかなか出くわさないのがバッグかもしれません。一見、値が張りますが、1年の労をねぎらった贈り物に最適なアイテムの一つです。こんなバッグを頂いたら、お父さんももうひと踏ん張り出来そうです(笑)
2018年6月1日「W-915H カーキベージュの画像です」
今日から6月...梅雨の季節です。今週末は貴重な晴れになりそうですね!是非、当店に遊びにいらしてください。さて先日来よりご予約がスタートしたタフネスW-915Hユーティリティーパンツのカーキベージュ、新たな画像をご紹介いたします。これで色合いや雰囲気が掴みやすくなればと思います。
これが最終チェックモデル。ディテイルもそのままです。一度、水洗いを掛けています。
ヒップポケットは2重仕立てのフラップ。通常のARMY SHADE107は外側のフラップにもボタンが掛かるように穴かがり(ボタンホール)が在りますが、W-915Hではそれが在りません。座った時にいろいろな所へボタンを引っかけてしまうことが多いからです。ワークパンツとして使用されるW-915Hには現場の声が反映されています。
ポケット口にはサイズ表記タグが付きます。このサイズ表記タグ、どこに付くかでそのアイテムの性格が変わってきます。作り手が拘る部分ですね。

来週から本格的な納品がスタートします。既に一部のサイズに完売が見られます。しっかりとした素材と縫製が信条のこのモデル。是非ご検討ください。そして久しぶりの酒の肴シリーズ?
メインディッシュはアマゴの甘露煮。お馴染み「味女(関市板取)」さんの逸品。勿論、頭(カシラ)からガブリです。生姜がほんのりと効いた味付けは正に絶品!また昨夜も飲みすぎ注意でした(笑)
昨日、トップページで告知したワークジャケット限定クーポンの件。いよいよ本日で終了となります。滅多に無い機会ですので是非、ご検討ください。
2018年5月29日「W-409というシャツ」
3年前にリリースしたタフネスのドレスシャツにW-409が在ります。今は殆どが完売ですのでホームページでのご紹介は出来ておりません
これはそのホワイト。私はこの時期になると良く袖を通します。コットンブロード生地特有の涼しい肌触りがこの時期に向いているのです。パンツインではなくカジュアルな着方をするのです。
前身の釦は3つ目ぐらいまで開けてきます。羽織り感覚が好きです。最近のファッション誌を見ていると、シャツをゆったりと着るスタイルが存在しています。ビッグシャツとかルーズシャツなどと呼ばれていますね。W-409はアーリーセンチュリー時代のドレスシャツをイメージしていますので普通のサイズでもゆったりしています。ここからはW-409特有のディテイルを少しご紹介しましょう。
背中はヨーク下で細かなギャザーを入れています。ゆったりとしたドレスシャツらしいラインを出す為です。そしてもう一つ...肩幅を広めに取ることで自由度が増し、着易くなります。
ギャザーは袖カフスにも入れています。短めのカフスがクラシックドレスらしさをさらにアピールしています。裾のラウンド形状もワークシャツよりは強く出ています。このラウンド形状もシャツ全体のシルエットを決める(アピールする)大切な部分です。
前身より後ろ身を長くしているのはパンツインの時に背中が出ないように配慮した部分ですが、裾を出して着た時に前後差があるとそれがアクセントになって有効です。羽織れるシャツはいろいろ在ると思いますが、せっかく羽織るならゆったりの中にも着丈や幅でバランスが取れた1枚を着たいものです。そう言う意味でのW-409は向いている1枚かと思います。いつものワークシャツとは一味違う大人の羽織れるシャツもまた、渋いお洒落ではないでしょうか。

今回、このW-409を再販することになりました。6月末に納品できる様に進めております。もし、ご興味頂ける様なら、ホームページに掲載した際には是非チェックなさってください。
2018年5月27日W-915Hの準備が出来ました!」
以前のブログでご紹介差し上げたタフネス新商品!W-915Hユーティリティーパンツの入荷時期が見えてきました。当初の予定より早い6月10日ごろです。
商品ページは明日の午後7時にアップいたします。クーポン券をご用意した先行予約販売を予定しております。詳細は明日の午後6時のメルマガでもご案内差し上げます。どうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m
2018年5月26日「そろそろ出番!」
連日の暑さから店内はエアコン全開。まだ5月末なのに今年も暑い夏になるのでしょうか???
そこで今日はこんな話題で。
Buzz Rickson's 1979 Year White Canvas Sneaker(BR02503-105)
シンプルな白いスニーカーですが、ベースはミリタリー物で生産はあの月星製です。今では貴重なMADE IN JAPANです!現在、欠品サイズも在りますが6月中旬には揃いますのでお待ちください。
ジャパンブルーのダックパンツ(JB-0452)に合わせて履いてみました。ホワイトキャンバススニーカーは癖が無いので他のパンツにも良く合います。
外気温が25℃を超えるとブーツを履くのが辛くなります。夏の訪れは冷えたビールの喉ごしとスニーカーの履き心地で感じる私です(笑)
2018年5月25日「レザージャケットラインナップに異変?」
今週、東京で開催されたトイズマッコイの秋冬展示会。<S.マックイーンコレクション><TAXI DRIVER><インディージョーンズ><定番ミリタリー><BECKバイカーコレクション>など...その壮絶な品揃えは正に彼等の集大成を見ている様でした。さてその展示会、ラセットブラウンA-2の登場を密かに期待したのですが、残念ながらそれは無し。只、ラセットブラウンでType A-1がリリースされていたのは、ある意味嬉しい誤算でした。Type A-1はA-2ジャケットの前身モデル。時にはType A-2を凌ぐ存在感を魅せます。ご存知のとおり過去には様々なブランドがリビルトを手掛けてきました。例えば
Colimbo AIR SERVICE JACKET MODEL#7(ZR-0116)
マットブラックで武装したその容姿はフライトジャケットと云うより大人の革ジャン!「こんなジャケットをカッコ良く着こなしたい!」そう云う想いに駆り立てられる1枚です。
Rainbow Country Horsehide 30's Aviators Jacket
2015年に手掛けた別注モデル。ラッカーフィニッシュされたラセットブラウンは他には見ることが出来ないヴィンテージライクなミッドブラウンでした。

今季は以前のブログでご紹介したオルゲイユのバーシティージャケットもその一つでしょう。今回のトイズマッコイType A-1...まだ画像はご紹介出来ませんが、その存在はトイズの歴史に新たな1ページとなるでしょう。Type A-2が牽引してきたレザーフライトジャケットの世界。2018年はいつもと違う予感がします。
2018年5月24日「お客様の憩いの場にしたい!」
4月初めからスタートした店内の一部改装が終了しました。DIYのため予定より半月遅れてしまいましたが何とか完成です。工期中は多大なご迷惑をお掛けしました。
元々は撮影スタジオにしたかったのですが、先日トロフィークロージングの内覧会を行ってからは本来の在るべき姿が見えてきたように思います。
 
 
 
 
商品が陳列されているので売り場ですが、このスペースは「お客様にとっての憩いの場」にしたいのです。「腰かけて話が出来たら」、「日常を忘れてくつろいで頂きたい」そんな思いが詰まった場所です。まだまだディスプレイは途中ですが、今までとはちょっと違った5坪の空間...是非ご利用ください。
2018年5月21日「これがW-915Hカーキベージュです」
日中はやや暑かったものの過ごし易い1日でしたね。今日もお勤めご苦労様です。さて今日は前々回のつぶやきでご紹介差し上げたW-915Hのもう一つのカラー「カーキベージュ」の画像をご用意いたしました。
TOUGHNESS W-915H Khaki Beige
実はこの画像のパンツは3〜4年前のモデルで普通に履いていたのでそれなりの遣れや退色が見られます。実際に着用している画像はウエアハウス・ショップコートやオルゲイユ・ネップシャンブレイジレの商品ページで掲載していますのでそちらをご覧ください。ベージュのチノパンの人気が不変なように、ベージュ系パンツの便利さ(合わせ易さ)は群を抜いています。今回、ミルクパンツと称した生成りもリリースしていますので迷うかと思います。入荷は6月末〜7月上旬。今暫くお待ちください。
2018年5月19日「良い品物です」
今日の天気は一転、涼しい五月晴れでしたね。こんな日はロンT(W-1001)が丁度良いのですが、それだけでは味気ないのでベストを1枚羽織っています
青い部分はシャンブレイ生地。見た目にもこの季節らしく涼しく映ります。
ORGUEIL OR-4096A NEP CHAMBRAY GILET
商品ページに着用画像を追加しましたので宜しければご覧ください。私の場合、40inではやや緩い感じでした。
2018年5月18日「ミルクパンツ?」
タフネスワークウェア、久し振りの新作パンツの生産がスタートしました!
TOUGHNESS W-915H HBT UTILITY WORK PANTS
穿くとこんな感じ。夏っぽいですね!凄く新鮮です!!
ここでご紹介しているのはナチュラル(生成り)です。真っ白でないところがポイントです。その昔、ヴィンテージの世界の話ですが、ミルクパンツと呼ばれるワークパンツが在りました。ベーカーパンツに似たデザインを持つそのパンツは、工場やベース基地で調理を担当するフードハンドラー達が着用していたのです。勿論、パンツの上にはカバーオールに似た生成りのジャケットを着用しています。以前、ウエアハウスがリリースしていましたね。

私達、タフネスワークウェアではこのナチュラルの他、万能に使えるカーキベージュも同時にリリースいたします。来週にはご予約ページを設けますので宜しければ是非ご覧ください。
2018年5月17日「まるでスウェットパンツ!」
今日は梅雨を思わせる蒸し暑い1日でした、私は寒いとか暑いはまだ我慢できますが、蒸し暑いのだけは全く苦手です。天気は下り坂...明日は雨が降るかもしれません。今年の梅雨は雨が多いとか?さて、まさかの入荷!そう、コリンボのカモ柄パンツです。展示会で見た時から「これは欲しい!」と思っていました。入荷が待ち遠しかったのです
コリンボ ZT-0202 AVIANO OPERATOR PANTS
名前からは商品の想像が出来ません(笑)早速穿いてみました!
まるでスウェットパンツです。ウェストにはスピンドル(調整用のヒモ)が在り、裾には平ゴムが入っています。ヒップはゆったり気味でテーパードシルエット。今どきですが、何かカッコイイ!
ウッドランドカモですがベージュ系の薄めのプリントなので人目には無地に見えなくも在りません。穿いている本人はカモ柄なんですが。なので派手さは感じません。履き心地もシルエットもこの夏のパンツ用にお薦めです!是非、商品ページをご覧ください。

前回のブログでご紹介したバズリクソンズのカーゴパンツの掲載しています。こちらも見逃せないですね!
Buzz Rickson's ARMY SHADE107

2018年5月15日「気分を変えるならこんなパンツで」
この2〜3日は初夏を思わせる暑い日。そうなるとアウターよりTシャツやパンツに目が行きます。Tシャツを手持ちのストックで済ませるならパンツはごろっと変えてイメチェンするのも楽しいですね。そこで今日はミリタリーパンツの話。
Buzz Rickson's MILITARY SHADE 107 OD PANTS
お馴染みのカーゴパンツです。カーゴパンツは以前にも何度か取り上げたことが在りますが、やはりこの時期になると穿きたくなるアイテムです。
全身をガッツリとミリタリーで固めるのも良いですが、ワークシャツやプレーンなB.D.シャツなどで外すのも今っぽいでしょう。以前、W-1007カーディガンのボトムスにカーゴパンツを合わせた画像を掲載しましたが、オリーブカラーは意外に合わせ易い一面も持ち合わせていますので、手持ちのトップスを活かした夏らしいコーディネイトも可能です。週末前にはこのバズのシェード107を掲載しますので、宜しければご覧ください。
2018年5月14日「私、超お薦めのウエアハウスアイテム」
この時期特有の寒暖差。雨の日は肌寒く晴れると暑い...これも自然の摂理と思えば仕方が在りません。着る物に困るのですが、夏物と春秋物を着分けれると思うと楽しいですね!そんな中、今日の「あれこれつぶやき」はショップコートを取り上げてみました。
ウエアハウス LOT2119 SHOP COAT
ヴィンテージを模範としたウエアハウスお得意に逸品でこの春の新商品です。メーカーでは既に完売し、予約受付中になっています。当店でもこの秋に再再入荷予定の注目アイテムです。さて、着るとこんな感じです。
一見コートですがショップコートはワークウェアなので様々な顔を持っています。綺麗なシャツとパンツで着れば落ち着いたフォーマル感が出せるし、ワークパンツとヘンリーネックTでラフに羽織れば、どワークスタイルにも化けます。そしてもう一つ...
シュガーケーン SC13015-411COTTON COVERT RAILROAD COAT
こちらは既に廃盤?で暫くリリースされていません。価格も良心的なのでサイズが合う方には朗報です。どちらも直ぐに着れるアイテムでは無いかもしれませんが、今を逃すと手に入り難いモデルです。これらのアイテムが持つ共通の魅力についてはいずれまたつぶやきます。昨年の秋冬に続いて長物に注目している当店のお薦めアイテムのご紹介でした。
2018年5月11日「ここはアタリ!」
昨日に続いての飲みネタです。ウエアハウスの大阪展示会の帰りにほろっと寄った居酒屋の2件目は...
味の小路に在る「串や」です。
テーブルには3種類のたれが用意されていました!秘伝なにわソースが大阪っぽいですね!
揚げものパレード!どれも美味そうです。
焼きもののメニューも豊富でした。
ここでも福井のお酒を飲みます。「常山 大吟醸」福井のお酒は美味しい物が多いですね!梵や黒龍も有名です。

今日のあれこれつぶやきは完全に酒のネタだけ。羽目を外してすみません。でも、うちのお客様には同じ趣味(A-2と酒が好き!)の方が多いのでたまにはお許しくださいね。
2018年5月10日「今年のウエアハウスは熱い!」
一昨日、ウエアハウス2018年秋冬展示会に行ってきました。アウターが充実した壮絶な品揃え。
 
この2枚の画像は2004年のカタログから抜粋したものですが、2018年、今年のウエアハウスの品揃えは正にこの頃(10余年前)を彷彿させるものとなります。中でも充実したアウターの品揃えは圧巻です。ここ数年、デニム以外のアウターは殆ど無かっただけに嬉しい品揃えです。シルエットや素材選び、ディテイル、雰囲気作りにおいても他のブランドと明確な違いが見られます。常にヴィンテージ衣料と隣り合わせに在ったウエアハウスならではの物作りが見られます。今から楽しみです!

そして帰りは新大阪で一杯。
ZENYAと言う居酒屋。
ここで飲んだ「杜氏一献」という福井の大吟醸が最高に美味かった!肴はこの2品
トロ鯖のひらき
大阪名物?牛すじポン酢焼き

もっとも大阪の場合は、どこで何を食べてもみんな「大阪名物」のような気がします。メニューのどこかに必ずそう書いてあるので(笑)明日はこの後に行った2件目もご紹介しますね!
2018年5月6日「オルゲイユ内覧会を振り返って」
最大9連休となった今年のゴールデンウィークも本日が最終日。皆様はどんな休日を過ごされたのでしょうか。勿論、「仕事です!」って言う方も居られたと思います。本当にご苦労様でした。さて、2日間の「オルゲイユ2018年秋冬内覧会」を無事に終えることが出来ました。沢山のお客様にお越し頂けましたことに心より感謝申し上げます。今年も様々な商品が在りますが、私達が注目しているのはこの2点。
OR-4039 Varsity Jacket
マテリアルはホースハイド。襟、袖口、裾のニットにボタンフライはType A-1は彷彿させるクラシカルなデザインです。幅広い世代で着ることが出来る万能デザインはセミフォーマルにも使えそうです。この1枚、革製ジャケットの選択肢を大きく広げる貴重な存在ではないかと思います。
OR-4112 Beach Cloth Vest
ビーチクロス生地はオルゲイユが得意とする素材。過去にも使用している冬素材です。杢調の表情がクラシカルで渋いですね。ライニングが付く総裏仕立ては、冬の早い時期ならアウター代わりに着ることが出来ます。癖のないシンプルなデザインも人気の要因です。

今回はこの2点を取り上げてみましたが、その他にも魅力的なアイテムが多く在りました。何はともあれ「オルゲイユらしさ」が滲み出たアイテムに注目が集まっていたように思います。この冬は当店も注目しているブランドですので、いろいろご紹介したいと思います。今から入荷が楽しみですね!
2018年5月4日「まだまだ着れる^^」
ゴールデンウィーク後半、皆様はどうお過ごしですか。お店を終えて帰る時の気温はなんと15℃!体感的には1か月前に戻った感じ...寒いです。当然、A-2を羽織って帰りました。
この時期にA-2が着れるのは稀ですが、このチャンスは嬉しいですね!4月は暑い日が多く、A-2シーズンも「もう終わり」と思っていた方も多かったと思います。パッと出してサッと着れるのがA-2の強みです。今年はまだまだ機会が在りそうですね!
さて、今夜の酒の肴です。
名古屋・三越の柿安の総菜、中華バージョンです。今夜はこれでお湯割りです^^
2018年5月3日「2日間、山梨への旅」
2日間の連休を利用して一路山梨へ...。 この春から転勤となった娘のアパートへ引っ越しの手伝いが目的。事情があって往路は電車を利用した旅に。
「名古屋発特急ワイドビューしなの」で向かいます。
昼食は塩尻駅で買った釜めし弁当ですがなんと釜がプラスチック製だった...時代が変わったのですね、陶器でないのが寂しいですね。塩尻からは「特急スーパーあずさ」に乗り換えて甲府まで。
初めての甲府駅。武将・武田信玄ゆかりの地、風情のある街なのでゆっくり散策したいところですが、ここはまだ往路の途中。次は身延線に乗り換えです。

ここからは「特急ワイドビューふじかわ」に乗車
車内も驚くほどキレイ!快適です。下車したのは東花輪駅。住宅街に在る駅ですが時間帯によっては無人駅になるみたい。ここからは歩きでアパートへ。

時間は午後3時過ぎ、せっかくの旅行なので車で少しドライブ。
約40分で精進湖に着きました、富士山が近いのですね!以前、河口湖や本栖湖に行ったことが在りますが、山梨県側から見る富士山は静岡県側とは違った雰囲気を感じました。
私用が終わり岐阜へ帰りますが復路は車。 立ち寄った昇仙峡の滝(仙娥滝)です。30Mほどの落差ですが自然の迫力を肌で感じれる場所でした。
見事な断崖絶壁です。
川にはいわなが生息しています。そして昼食は...
鳥もつ煮定食
濃い目の味付けが酒飲みにはたまらない逸品です。飲めなかったのが残念!ちなみにカミさんはほうとうを食べていました。帰りは春の嵐に見舞われ大変な道中でしたが無事に帰宅出来ました。長々とつぶやいた今回、お付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m