TOUGHNESS W-920ゴールドマインワークトラウザース

<商品説明>会員価格設定商品
オリジナルブランド・タフネスの純定番パンツ。
1930年代の金鉱作業員達に愛用された丈夫なワークパンツをイメージしております。カラーはAとBの2カラー。Aカラーは杢糸を使用したグレンマット生地、Bカラーはブラックを基調としたピンストライプです。画像ではお伝えし辛いですが、複数の画像を掲載していますのでご覧ください。

タフネスワークトラウザースの中で最も古い時代を描写したのがW-910ウェストオーバーオールですが、その後継モデルとして1930年前半に発売されたのがこのW-920でした。ジーンズにも負けない丈夫な生地はゴールドマイン(金鉱作業員)達に愛用されていたのです(仮説)。


<デザインと特徴>
デザインには1920〜30年頃の要素を取り入れています。 細いウェストの帯やシンプルでも存在感の強いシンチバックタブ。フロントのLポケットとチェンジポット。 片玉縁のヒップポケット(ヒップポケットは右側のみです)、 小股の補強布・・・至る所にW-920ならではの特徴が見られます。 秋冬ならA-2と合わせても良いし、ライダースやカーコートなどのハードなアウターとも合うと思います。 一見クラシックなパンツに見えますが現代の主流である 細めのシルエットの採用でどなたにでも履きこなすことができます。

<素材について>
Aカラーについて:重厚でジーンズに近い履き心地です。コットン100%で洗濯も容易です。杢糸を織り交ぜたクラシックな表情で他社も多く取り入れている有名な生地です。オルゲイユのジレやサックジャケットと同じ生地のカラー違いになります。
Bカラーについて:Aカラーほど地厚では在りませんが、冬に似合う頼もしい生地です。ブラックを基調としていますが、やや光沢感が在るドレッシーな印象も持ち合わせています。某メーカーがセットアップで展開していた生地と同じです。

<着用イメージ>
W-920 Bカラーで穿いています。数メートルも離れればグレイの無地に見えるほどベーシックな表情となります。Aカラーであってもそのイメージは変わりません。3方向からのイメージです、細過ぎず太過ぎないという中間を狙っています。フロントポケットのデザインからジーンズに近い履き心地が得られます。
※体系データ:身長172cm、体重66kg
※計測データには測り手による個体差が在ります。

品名:タフネス・W-920ゴールドマインワークトラウザース
品番:W-920
カラー:A(杢ブラック)、B(ピンストライプ)
サイズ:S,M,LXL
価格:¥20,000+税
 A(杢ブラック)B(ピンストライプ)
S20,000円(税込22,000円)
在庫なし
20,000円(税込22,000円)
在庫なし
M
20,000円(税込22,000円)
在庫なし
L
20,000円(税込22,000円)
在庫なし
XL20,000円(税込22,000円)
在庫なし
20,000円(税込22,000円)
在庫なし
型番 W-920A
販売価格
20,000円(税込22,000円)
購入数