ここは私のつぶやきページ
洋服の話だけではなく、いろいろな話題で盛り上げたいと思います。
オンオフを問わず、つぶやきますよ(笑)

◆過去のつぶやき
あれこれつぶやき(2016年11月〜12月)
あれこれつぶやき(2017年1月〜2月)
あれこれつぶやき(2017年5月〜6月)
最新版に戻る → あれこれつぶやき
●2017年3月〜4月

2017年4月29日
GWの初日は雷雨に見舞われる荒れた天気でした。不安定な天候は明後日まで続くそうなのでご用心ください。さて、ORGUEIL内覧会の初日。昨日つぶやいたコートの話ですがやはり皆好評でした。
特にこの2型。左は既にお馴染みのラウンドカラーコートで、今期は中厚のメルトン生地を使用しています。ブラックも在りますが個人的には画像にある明るめのベージュがお薦めです。そして右側。OVER COAT の名称がついています。細かなチェックのウールツイードはかなりシックな印象。膝下まである長い着丈のロングコートはかなりインパクトが在りますが、我々くらいの年齢なら持っていてもおかしくないアイテムです。年齢が成せる技・・・誰にでも渋く着れてしまいます。そろそろ1枚は手に入れておきたいアウターです。
 
この2枚の画像は共にホームスパンツイードを使用したもの。オルゲイユでは毎年のように柄を換えてリリースする核商品。前者はシューティングジャケット、後者はチェンジポケット付きテーラード衿ジャケットです。ビジネススーツとは二味くらい違う渋線アイテムです。ホームスパンモデルは前発注でしか手に入らないアイテムですので是非、この内覧会でチェックしてください。
2017年4月28日
今日28日は明日から開催する「オルゲイユ2017年秋冬内覧会・日程:4/29〜5/1」の準備に追われる1日でした。
ウール物が目につく品揃えですが、中でもコートの充実は目を見張るものでした。今シーズン、タフネスでも2〜3型のウール物を発表する予定ですが、コートもその中に含まれます。この内覧会でお客様の反応がどうなのか気になるところです。
2017年4月27日
今週末からはいよいよGWですね!ご予定は如何ですか。好天に恵まれるようで良かったです。 さて、今日の「あれこれつぶやき」は二つの話題を。
TOUGHNESS W-413A 50's Style Chambray Shirt
タフネスの超定番ワークシャンブレイシャツです。デビューからかれこれ10年・・・今まで様々なマイナーチェンジを繰り返し今に至ります。現在、Mサイズ以外が欠品していますが今週から再生産に入っています。極少量ですが、3年ぶりに半袖も作りますので入荷情報をチェックしてください。

それと次は楽天ショップの話題。
当店は2007年の秋からビッグECサイト「楽天市場」に出展していましたが、5月末で退店することとなりました。今までお世話になった顧客様には心よりお礼申し上げます。

インターネット通販も年々様変わりしています。この「タフネスワークウェアコム」も元はといえば http://spirits-ogaki.co.jp から移転した別ページです。スピリッツ楽天市場店の制作はここ数年、スタッフの森井が担当していました。今後は森井の手によって新たなオリジナルサイトを立ち上げる予定です。タフネスワークウェアコムとは違う切り口と目線で楽しめると思います。
5月末のOPEN予定です。どうぞ見守ってください。そして、恒例?の酒ネタ。
 
これは昨夜の夕食。皆さんが大好きな焼肉・・・和牛中落ちカルビ(650円)をアテにビールが進みました。場所は岐阜・鏡島に在る「やきまる」というお店。お肉の種類も多くリーズナブルな値段と午後7時までなら生中とソフトドリンクが半額!になります。割と定番にしているお店です(笑)
2017年4月24日
先週の東京展示会でお邪魔したレインボーカントリー
今日のつぶやきはType A-2の話題です。まだご存知で無い方のために、レインボーカントリーA-2のラインナップを記載しておきます。

・ラフウェアA-2(AC-23380)1942年モデル:ダークシールブラウン
・ラフウェアA-2(AC-16159)1941年モデル:ラセットブラウン
・ラフウェアA-2(42-1401P)1942年モデル:ライトブラウン
・J.A.ドゥボウA-2(AC-27798)1944年モデル:シールブラウン
・J.A.ドゥボウA-2(AC-27798)1944年モデル:オロラセット

これがType A-2の全ラインナップです。昨年(2016年)はダークシールブラウンのA-2に人気が集中していたので、全国のお店さんの品揃えはダークシールで固めていたようです。恐らく今年もその傾向は変わらないと思います。
これは昨年のラフウェアA-2(ライトブラウン)ですが、マスタードカラーのライニングがポイントでした。
着用イメージです。W-912Hの上に羽織っていますが、ヒッコリーパンツでも合いますね!今年はマスタードライニングではなく、通常のブラウンに戻るようですが、ライトブラウンカラーはやはりチェックしておきたいカラーです。ダークシール一辺倒では品定めも出来ません。当店はライトブラウン押しです!
2017年4月21日
2日間の展示会出張を終えて昨夜戻りました。どちらも秋冬展示会なので気持ち的にもかなりヒートアップしてしまいます。

「どちらもって、どこの展示会?」
そうでしたね!それを言わなきゃ。

ウエアハウスとレインボーカントリーの2TOPです。
 
 
今年のウエアハウスは、定番ラインのさらなる充実と、この春からスタートした2ND-HANDブランドでのUSED加工モデルの展開が柱でした。定番の充実化はウエアハウスを知る上で最も大切なバイブルになります。「欲しいけど品切れ」「今度はいつ入荷するの?」タフネスワークウエアコムでは、お客様をがっかりさせないようにウエアハウス定番モデルの充実を図りたいと思います。

一方、レインボーカントリー。時期早々でまだ画像UPは出来ませんのでコメントだけ。気になるA-2のラインナップは昨年と変わりません。2017年も色の濃いダークシールA-2が中心になると思います。もうひとつの大きな話題。オールレザーダウンベストがフルモデルチェンジされます。インサレーションがダウンから化学素材に代わります。ミリタリー衣料で使用されるそれは羽毛より軽く高機能。多くのOUT DOORブランドも採用しています。お披露目は今年の内覧会(6月第2週)となります。詳細は後日あらためてご案内いたします。

そして久しぶりの「酒ネタ」
これは火曜日の肴・・・。鮭の粗汁です。解けた油が合わせ味噌と混じり絶妙なコクを出していました。「原酒 屋久杉」は37度の芋焼酎。ガッツリと酔いしれることが出来ました。
2017年4月17日
今日は午後から荒れた天気になりましたね。雨風が強く出辛い1日でした。これから帰路の方も多いと思います。お気をつけてお帰り下さい。さて、4日に渡って連載してきたJAPAN BLUE JEANSの話題。今夜は担当営業マンが一押しするJB6105Z PREPをご紹介します。
正面はガッツリとした5ポケットスタイル
ヒップポケットのバランスもレプリカジーンズらしさが出ています
ジッパーフライですがTOPボタンはドーナツタイプでロゴ入りです。穿いてみました。
一連のアイテムと同じで細めのシルエットですが12.5オンスと軽めのデニムで穿き易かったです。この生地は僅かにストレッチが効いていますが、兄弟品番のJB6104Zは茶綿糸でコットン100%・・・レプリカ好きにお薦めです。ウェスト周りは緩めなので穿き易いですね。

ジャパンブルージーンズ・・・いかがでしたか。
今までのレプリカブランドとは明らかに違う現代寄りなパンツを安価でラインナップしていますので、「ちょっと穿いてみようかな」とその気にさせてくれます。日常的な着こなしに使えるものが多いのも良いでしょう。もう暫く試着に時間をかけて当店としてお薦めできるパンツをセレクトしてみたいと思います。
2017年4月16日
今日は本当に暖かな1日でしたね。絶好の行楽日和でした。さて、ジャパンブルージーンズ連載の3日目はJB4100スリムトラウザースをピックアップしてみました。
カラーはBeige,Navy,Olive,Blackの4カラー。股上は見た目ほど浅くありません。
ジッパーフライなので気楽に履けます。31inを試着してみました。
今風のすっきりしたシルエットです。膝下から裾にかけて細いのでスリムトラウザースと呼んでいる様です。ここではオリーブを履いてみましたが、なかなか良い色ですね。ミリタリーっぽくないのが良かったです。明日は連載最後です。かなりタイトなデニムパンツをご紹介します。

入荷速報!
以前につぶやいたタフネスのワークキャスケットが入荷しました。近いうちにページを作ります。

2017年4月15日
今日のつぶやきは昨日の続き。JAPAN BLUE JEANSです。
今日はJB3200 TRADEST JEANSをご紹介します。
これがウエスト帯に付けられたレザーパッチ。雑誌の掲載も多いブランドなので見覚えのある方も多いでしょう。1950年代のアイビールックを彷彿させるすっきりとしたスリムストレートジーンズをイメージしているようです。
刻印入りリベットで補強されたポケット
40年代から継承されるヒップポケットの形状や縫製手法など、要所を抑えた作りはさすが岡山のブランドですね。余分なステッチが入らないのも良いと思います。シルエットはこんな感じです。
31inを試着しています。これもまた細いですが、10オンスの薄い生地で軽くストレッチも効いているので履き易かったです。明るめのブルーがポイントでこれなら夏でも履けそうです。他にダークインディゴとアイビースタイルの象徴・・・ホワイトジーンズが在ります。ジッパーフライなので気楽ですよ。半パンを履かない人にお薦めです。細目のロールアップで履くと今っぽいですが、そこは合わせる靴で臨機応変に行きましょう!明日はJB4100スリムトラウザースをつぶやきます。
2017年4月14日
なんと3日ぶりのつぶやき。サボっていたわけではありませんが・・・スミマセン(^^; 今日は新しくお付き合いが始まる予定のジャパンブルージーンズさんのお話。
この4アイテムは当店が展開するか否かを検討しているパンツのうちの一部。今日から4日連載でご紹介しましょう!先ず第1回目はカラージーンズ・JB3100です。
画像のグレイの他にブラックとネイビーが在ります。10オンスのストレッチデニムを使用しています。
基本は5ポケットジーンズなのでワッチポケットが付きます。
ポケットスレーキはロゴがプリントされたストライプ生地。ここにはワーク感が出ていますね!
両サイド共に巻き縫いです。ここは見落とし易いですがちょっとしたディテイルで個性になります。では、試着してみましょう!
31インチを履いてみましたが結構細いです。French Ankleの名称どおり足首丈で履くのが正解のようですがここではフルレングスで試着しています。

さて、ここからが本題です。
そもそも何故、JAPAN BLUE JEANSを取り扱うに至ったのか・・・。


ひとつの理由は時代の流れを無視できない現実が在るからです。ご存知のとおり、昨今のパンツはどれもタイトフィットばかりです。大手ブランドは夏に向けて足首丈のパンツを押すCMを展開しています。
ガチで履くレプリカジーンズも必要ですが、今の時流に合った洋服のチョイスもまた必要でしょう。一般論ですが、50代になるとカジュアルな恰好が似合わなくなります。30~40代の見栄えとは容姿が違うからです。50過ぎのオッサンが若い人から「あの人素敵!」と思ってもらうには自己流アメカジだけではだめで、着こなしの中に時代を読んだエッセンスが取り入れられていることも大切です。既に始まっている秋冬展示会、各社の新作ラインナップの中にはアメカジらしくないアイテムも多々見られます。ブランドさえもそんな動きなのです。明日は左上のジーンズにフォーカスしてみます。そうそう、JAPAN BLUE JEANを扱うもうひとつの理由ですが、それはこれから生まれてくる各社の新作トップスやアウターがタイトフィットなボトムスを意識しているということです。着る服(選ぶトップス)やスタイリングに合わせてパンツのシルエットを換えるのは今も昔も同じですから。
2017年4月11日
今日も冷たい雨が降る1日。こんな時はやっぱりA-2が丁度いい!!着れば着るほど味が出るのは革の醍醐味ですね!
 
ORGUEILデニムジレ
発売以来、生産され続けている人気モデルですが、実はこの春から休止されていたらしい。GILETと共に定番だとばかり思っていました。休止ということでこの秋も生産は在りません。狙っておられる方は早めにGETしてください。

それと今日はSTAFFがトロフィークロージングの秋冬展示会に行っています。情報によればメルトンのコートが在ったとか。タフネスがリリースするのは以前につぶやきましたが今年はコートがブレイクするのでしょうか?注目したいところです。
2017年4月10日
昨日とはうって変わって肌寒い1日でした。まだ雨はありませんが、明日は本降りのようですね。さて、前回の「あれこれつぶやき」でW-409ドレスシャツの話をしましたが、実は最近、巷ではバンドカラーが密かなブームのようです。
例えばこれ!Cushmanのシャツ。抜染プリントのマニアックな生地を用いたバンドカラーシャツです。
一方、こちらはORGUEILのバンドカラーシャツ。すでにメーカーでは完売しているとか!?
そしてこれがTOUGHNESS W-409b
一見、ドレスシャツ感が強く難しそうに見えますが、A-2のインナーに着ると結構渋く着れるのです。カッコイイですよ。タフネスではこの春(5月)に2~3種類のバンドカラーシャツをリリースする予定です。春夏にさらりと羽織れば素敵な大人のコーディネイトが完成できます。サイズもゆったりしていますのでいろいろな体系がカバーできると思います。
2017年4月8日
昨日に続き今日も雨・・・朝出社したら桜の花びらがお店のエントランスに数枚落ちていました。早咲きの分が散ったのでしょう。まだ数日は大丈夫だと思いますが、雨は勘弁してほしいですね。さて、今日はドレスシャツについてつぶやきましょう。
これは昨年の春にリリースしたW-409オーディナリードレスシャツです。ドット柄がお洒落なブロード生地を使用しています。ドレスシャツの生地は糸も細く高密度で織られているので、風を通しにくく意外に保温性が在ります。だから日差しが無い雨でも寒くないのです。
W-409はクラシックラインのデザインとシルエットを取り入れています。同じ白シャツでも普段、良く着ているB.D.シャツとはまるで違うシルエットです。ベストを着ているので分かり難いですが、ゆとりのある肩幅や広い腕幅が特徴です。ドレスシャツと聞くと敬遠しがちですが、今やカジュアルラインでも普通に着る方が増えました。特に春には向いています。「買ってみたけどあまり着ていない」そんな方も多いと思いますが、ワークパンツ+ベストでも十分に着れてしまうので、今の春の機会に是非、着てみてください。意外に新鮮な気持ちになれますよ。
2017年4月7日
今日は朝から雨。せっかく咲いた桜が可哀そう・・・。今週はずっと雨みたいですね。さて今日はTシャツの話。
今シーズン、新しくデビューしたウエアハウスの新シリーズ「2ND-HAND」は古着のイメージを残した新品のTシャツ。往年のプリントものから無地Teeまで、幅広いラインナップです。
シンプルなプリントタグもアメカジっぽくてカッコイイ!
こちらがその無地Teeですが、左胸に小さな箱ポケット風のスラッシュポケットが付いています。アップするとこんな感じ。
襟のバインダーも少し細目で衿もいい具合に緩さが出ています。こうしたちょっとしたアクセントが今までにない新鮮さなんです。それとこの2ND-HANDシリーズ。ボディカラーが何とも良い感じです。柔らかく上質なコットンボディは、洗い込んだ感じが上手く出ています。そこそこの厚さ(ウェイト)が在るので、着応えも在り、なにより肌着っぽくないところもいいですね!久し振りに欲しくなる半袖Tシャツです。来週にはページUPいたします。
2017年4月4日
最近入荷ラッシュのレッドウィングブーツ。本日、NO.9894アイリッシュセッター・オックスフォードBlackが入荷しました。茶芯のブラック・クロンダイクレザーを使用するのはラウンドトゥーのNO.9870と共通です。
先日取り上げたゴールドセコイヤも良いですが、ブラッククロンダイクもカッコイイですね!勿論、復刻の犬タグが付きます
 
さて、インサイドの画像を1枚。ここには様々な刻印が読み取れます。サイズや品番、ワイズ、原産国表示など数字を中心としたの焼き印ですが、すべてに意味が在ります。一番興味深いのが7桁の数字・・・2349716 実はこれ、いわゆるシリアルナンバーで左右が同じ番号です。当然他のサイズとは異なっています。こうした表記にアメリカらしさを感じるのは今も昔も変わりません。アメカジの楽しいところですね。
2017年4月3日
ここ2~3日の暖かさで桜の開花がいっきに進みましたね!今週末あたりが見頃かな?さて、そろそろ春らしいシャツが欲しくなる頃・・・。ORGUEILコットンリネンシャツに続いて今日はB.D.シャツを取り上げてみました。
W-430は昨年に発表したオックスフォード生地のB.D.シャツですが、今回は屋外で撮影しました。実は白シャツの撮影は難しく、室内で撮るとなかなか風合いが伝わりません。W-430のオックス生地はメンズショップや量販店のそれとは違い、生地にコシが在りしっかりとした風合いなのです。ホワイトカラーのユニフォームなら毎日洗うので、丈夫さが命となります。
襟元のアップです。生地の風合いだけでなく、貝ボタンの質感も伝わってきます。清潔感のある白いシャツは春にぴったりのシャツです。次はリアルタイムなコーディネイト例をひとつ。
 
春のこの時期、私は毎日のようにW-440を羽織っています。インナーにもシャツを着ているのですが、それだけでは夕方からの冷え込みに耐えられないので、W-440のようにプラス1枚の着方が重宝します。春ならではの楽しみ方ですね!
2017年4月1日
今日から4月、新年度のスタートです。新入学や新社会人など新しくスタートされる方、頑張ってくださいね!さて、今日はそんなスタートに相応しいシャツのご紹介。
オルゲイユのワークシャツです。コットン75%リネン25%の着易いシャツ。麻の風合いが涼しげな1枚です。ボタンもお洒落でいいですね!
2017年3月30日
今日は20℃を超えたのでしょうか。かなり暖かな陽気で気持ちがいい1日でした。さて、そんな春の陽気に合わせて、この季節に穿きたくなるブーツをご紹介いたしましょう。
レッドウィング・アイリッシュセッター「ゴールドラセットセコイア」です
1950年代の犬タグ(織ネーム)が復活しています!穿いてみましょう!
明るいカラーなので春のブーツに最適です。ヒッコリーパンツ(W-912H)にも良く合います!
画像は6inハイトですが、これからのシーズンに合わせた穿き易いオックスフォード(短靴)も用意しています。このレザーが持つ独特の光沢とブーツらしいコシのあるレザーが最高ですね!詳しくは商品ページをご覧ください。
2017年3月28日
今日のテーマは経年変化
春らしい日中の陽気ならベストonシャツで十分に過ごせます。この時期、私はA-2を羽織るのが多いですが今年はカバーオール比率も高いです。恐らくインナーにベストを着る機会が多いからでしょうか。
これは昨年の秋から着ているW-530のサンプル。インディゴ×インディゴ生地の色落ちがかなり進んで味が出てきました。未着用と比較するとその違いが判ります。




冬はベストの上に何かを羽織ることが多かったので上着と擦れた部分がインディゴ生地特有のアタリになっています。

経年変化の楽しみ方は人それぞれですし、デニムの色落ちには、革とは違った面白さが在ります。このインディゴベスト、これからのシーズンはロンTや半袖Tシャツの上に羽織るなど、まだまだ活躍しそうです。
2017年3月26日
今日は冷たい雨が降る一日。皆さんはどう過ごされたのでしょうか。 これと言ってネタの無い今夜の「あれこれつぶやき」はモノクローム写真室












最近ハマり始めたモノクローム写真。「光を読めるようになれば、いい写真が撮れる」と言います。なかなか奥深いですね。さて、今夜9時よりWEB会員様限定!タフネス2017年新作先行販売第2弾がスタートします。どうぞご覧ください。
2017年3月25日
今日は空いた時間を利用してスタッフミーティング。内容はこの秋にリリースするタフネスの新作についてですが、今日はW-270 Manhattans Coatの打ち合わせ。これがそのイメージ・・・ロングコートです。
1920年代、冬のニューヨーク。街行く人々は皆、膝まで覆うロングコートを羽織っていました。
2017年秋、タフネスはそんな光景をイメージしたロングコートをリリースします。
素材はウール。この時代、温かい衣料といえばウール素材を置いて他には在りませんでした。
2017年秋冬は各社からウールコートがリリースされると思います。そのムーブメントは確実に来ています。

コートを纏う!

それは新しい大人のスタイル!この冬の注目です!
サンプルができ次第、ここ「あれこれつぶやき」でご紹介いたします。
2017年3月24日
春になると着たくなるのが白いシャツです。そこで今夜のつぶやきは白いB.D.シャツにしました。
これはW-430オックスフォードB.D.シャツです。
B.D.シャツはシャンブレイなどのワークシャツよりハードルが高いように思われますが、そんなことは全くありません。
私は既に30回以上、家庭洗濯で洗って着ていますが、丈夫さはむしろシャンブレイより数段高いと思います。タフネスで使用しているオックスフォード生地は一般の白B.D.シャツより地が厚く目が詰まった風合いが特徴です。白いB.D.シャツこそ現代のワークウェアと言って良いでしょう。
M-65のインナーに着せてみました。マニアックなM-65もインナーをさわやかにすればミリタリー特有の濃さをトーンダウンさせて着ることが出来ます。私はよく、A-2のインナーにも着ます。春のシャツとして使える1枚ですね。
2017年3月23日
朝は冷え込みましたが昼間はぽかぽか陽気でしたね!寒暖の差があるので着るものに困ります。さて、先日ご紹介差し上げたW-912Dの穿き込み画像です。
Mサイズを穿いています。基本的にW-912Hヒッコリーと同じパターンなので大差は在りません。ヒップポケットのステッチをあえて変えているのも拘りですよ!ご予約ページは26日からです。もう暫くお待ちください。
 
お待たせしました!Amazon Payが使えるようになりました!アマゾンのIDでショッピングが出来る優れ技です。是非、ご利用ください。勿論、当店の会員様なら会員価格で購入できます。
 
これは今朝の新聞紙面広告。なんとレコードプレイヤーが2ページで掲載されていました。しかも価格まで表記されています。家電もカメラも今やオープン価格表示が当たり前なのに、このモデルは違います。ここにメーカーの意気込みを感じました。確かにアナログ系はブームですね。レコード針も数多く再販されていますし、安価なワンボディーレコードプレイヤーも出回っています。アナログは、CDやアプリ経由のデジタル音源より味が在ります。
そうそう!音楽と言えばお店のBGMを復活させました!
便利なものでiPad経由でUSENが聞けます。やっぱり音楽が在ると違います。

2017年3月21日
久し振りの雨。気温も低めで肌寒い1日でした。こんな日はType A-2の着っぱなしが出来るので自分としては歓迎の1日でした。さて、本日待望のW-912Dの1stサンプルが入りました。
※発売は4月上旬を予定しております。
※26(日)より会員様限定!先行予約販売を開始する予定です。
ご覧のとおりのガッツリワークシルエット!W-912Hヒッコリーパンツとの生地違いですが、まったく別物に見えますね。画像は水洗い後に撮影したもの。乾いていないので着用画像は後日でお願いします。デニム生地は10.5オンスとこの季節にぴったりの仕様。
現在ご予約受付中のW-201Dと同じ生地なのでその気になればデニムonデニムのセットアップも可能です!来月入荷予定のデニムキャスケットを合わせたいですね!
2017年3月19日
今日も暖かい春らしい陽気でした。この3連休、何とか好天に恵まれそうですね。
さて、先日ご紹介したW-912ヒッコリーパンツのヒップポケットが上がりました。
ポケットの裏に補強布が貼られていますが、それを押さえるためのステッチです。在ると見栄えが違いますね!
 
トイズマッコイ・TMC1726
デラックスウエア・6008

早くも半袖プリントTシャツが入荷し始めました!この2ブランドが先陣を切っての投入です。これから連日のように入荷すると思います。当ホームページでも「これはカッコイイ!」と思ったモデルを抜粋して掲載していく予定です。どうぞ、お楽しみに!
 
三重県産生カキ・・・この3連休、名古屋在住の長女が久しぶりに顔を見せてくれました。なので昨夜は外食。
本巣市に在るZENというお店。内陸の岐阜でも美味しい海の幸が食べれるのですね!リーズナブルなのでまた行こうと思います。
2017年3月17日
昼間はすっかり春らしい暖かな陽気になりましたね。それでも今日は花粉が多く舞っていたのでしょうか?眼は痒いし鼻も辛い。そろそろ漢方のお世話になる頃です。さて、このTシャツ
以前にご紹介したトイズのTシャツですが、これがまた結構人気で、そろそろ在庫も危ない状態になってきました。この海兵隊Tシャツが、新色で再デビューするようです。当店にも入荷しますのでお見逃しなく!
そしてこれは昨夜の夕食。
かみさんと二人だけなのにこの量・・・無理やり頑張って完食したら、腹が苦しくて酒が飲めなかった・・・。量はほどほどにしてほしい。
2017年3月16日
今週は横浜・大桟橋ホールでCC.SHOWが開催されています。展示会では無いので我々は行きませんでしたが、次回またスケージュールが合えば出向きたいと思います。今日はBespoke Collectionの新作の企画の為、パターンナーとの打ち合わせを進めました。2016年冬は新しいアウターは何も出さなかったので、この秋はビックリするような5つ星アウターを出したい!と企画しています。パターンが決まればサンプル制作に入ります。早めに準備して、5月にはご紹介出来ると思います。
ノスタルジックな雰囲気を残す西大垣駅(養老鉄道)。街並みにも合っていないがこのまま残してほしいですね。またひとつ大垣らしい1枚でした。
2017年3月14日
今日14日はホワイトデー!カミさんや娘に美味しいスゥイーツでも買って帰れば面目躍如?・・・そんなに甘くないっすね。
そしてもう一つ・・・スタッフモリイの誕生日。皆さん、宜しければFacebookで祝ってあげてくださいm(_ _)m
ついに出ました!あのW-201ベンダーマンズジャケットのデニムモデルです。
 
勿論、UNIVERSALジッパー仕様です
インディゴデニムにブラスカラーが良く似合いますね!着るとこんな感じ。
デニムonデニムでガッツリワークもカッコイイし、ボトムスを替えてさりげないコーディネイトもまた得意です!この時期からのアウターに最適ですよ!!!こちらのデニムバージョンも3月19日(日)から会員限定フェアを開催します。準備が整い次第、商品ページとメルマガでご案内させて頂きます。そして昨夜の酒ネタ。
 
メインは赤から鍋!名古屋発祥のグルメです。豚肉、ニラ、油あげ、キャベツなど具材はシンプル。唐辛子味噌をベースにした温まる逸品です。ビールも合うし焼酎ロックや冷酒もバッチリです!食品スーパーでは冬しか手に入らないので、うちは買いだめしています(笑)
2017年3月12日
春らしい暖かな陽気が続いていますね!気候のせいでしょうか、春の羽織物を見に来られる方が多くなりました。そこで今日は春アウターの話。
春のアウターと言えばGジャン!いつの時代でも筆頭アイテムです。
そしてType A-2・・・これも外せませんね。特にラセットカラーはシールブラウンより明るいので春に適しています。A-2を育てるためにはこの時期にどれだけ着るかが勝負です!
忘れてはならないのがカバーオールJACです。デニムを始め様々な素材が在ります。中でもヒッコリーストライプはやはり春に人気のカラーです。ボトムスにジーンズを、インナーにシャンブレイシャツを合わせればバッチリ決まります。
そしてショートタイプのワークジャケットも注目です。気温変化が激しい春は、軽く羽織れるものの方が有利!ウェスト丈なので着ている煩わしさを感じません。厚手のシャツよりも有効ですね。

秋冬とは違う軽い着こなしが楽しめる春のアウターは楽しいです。
さて、番外ネタ。
日中は暖かくても帰宅するときはまだまだ真冬・・・。昨夜も7℃でした。なので、夕食は湯豆腐。これで焼酎をチビリチビリとひっかけると身も心も温まります(^^:
2017年3月10日
今日は午後から気温も上がり暖かな日中だったと思います。春一番でも吹いたのでしょうか? さて、先月の「あれこれつぶやき」でお伝えしたラウンドファスナー付き小銭入れが入荷しました。日本産植物鞣しレザー(牛革)を使用したウォレット
今回はネイビー、ブラウン、グリーンの3カラーが入荷。
手のひらに収まるいいサイズ感!
小銭いれですが小さくても収納力は割と在りそうです。
純国産の安心できる作りの良さと7,000円のコスパも嬉しいですね!明日、ホームページにUPする予定です。お薦めですよ!
2017年3月9日
昨日はレッドウィングの秋冬展示会で名古屋へ出張だったのですが、私はもう1件。amazon pay の導入説明会への参加が在りました。
皆さん、amazon pay はご存知ですか?
amazon pay...amazonのログインIDがあれば、名前や住所、クレカ情報などの個人情報を入れることなく、お買い物が出来るというシステムです。日本でのamazon会員数は約3200万人。4人に一人は、amazon会員なのですね!びっくりする数字です。プライム会員なら映画も見放題ですよね!
ネットビジネスもスマホが主流の今。決済手続きはより簡単な方が良いに決まっています。当店のWebサイトも会員登録をしていれば、2回目からは個人情報は何も入れることなく、ショッピングが完結するシステムを導入しています。今日、新たにカートの簡素化を進めました。ネットでの手続きが苦手な方も是非一度、タフネスワークウェアコムでショッピングをトライしてください。
もちろん、amazon pay も導入予定です。「見やすい」「買いやすい」そんなページを目指しています。
2017年3月8日
今日は定休日。名古屋・栄の某所で行われていたレッドウィング2017年秋冬展示会に行ってきました。いくつかの新作が在りましたが、中でもおススメは新しくリニューアルしたBECKMAN BOOTSです。まだこのタイミングでは画像の公表などは出来ませんが、カッコ良さはお墨付き!1920年代のクラシックラインが好きな方もきっと欲しくなるモデルです。当店にも9/21以降に入荷する予定ですので楽しみにお待ちください。
これは本日の昼食。HARBSのランチメニューのオムレツサンド。男二人で行くところじゃないなぁ・・・が実感でした。
2017年3月7日
今日は午後から雪が舞う1日に・・・。3月の初旬ですが珍しいですね。
さて今日はタフネスW-707の打ち合わせがありました。
これは昨年の秋に出たキャスケットです。お陰様で好評でほぼ完売でした。この春には素材を替えてデビューさせます。
使う素材は、デニムとヒッコリーの2タイプ。デニムは9オンスのライトなデニム。濃いインディゴではなく、やや青みです。一方、ヒッコリーはW-912Hと同じ素材。なのでセットアップでの着用も出来ます。秋冬はクラシックスタイルに合いましたが、春は完全ワークスタイルにマッチします。どちらも4月中旬の入荷予定です。久し振りのワークキャスケット。今から楽しみですね!
 
次の画像は大垣の街でのワンショットです。さてここは何処でしょう???
普通にしていたら恐らく完全に見落とします。と言うか普通では見ることも無いでしょう。うどん、そば、丼物と書かれていますので食べ物屋さんですね。昭和の風情が漂う1枚です。大垣にはまだまだこんな風景が沢山残っています。良い街ですね。
2017年3月6日
今日、月曜日からまた1週間が始まりました。暖かい日と寒い日が交互に来る不安定な時期です。体調管理に気をつけたいところです。そんな中、早い方は春用にシャツを購入されています。
これは先日入荷したデラックスウエアのシャツ。STANDARD DELUXEと呼ばれるシリーズ物・・・つまり彼等の定番商品です。これがまた売れているのですが、その魅力はどこに在るのでしょうか?
胸の両ポケット+チンストラップ、3本針環縫い縫製など、一時代のワークウェアを代表する作りは無形の安心ポイントですが、一番好まれている点は、絶妙な色合いと風合いなのでしょう。
シャンブレイ生地の魅力と言えば杢糸によるごま塩感です。4本糸を撚り合わせた高密度な生地が魅せる風合いもデラックスウエアならではのものです。通常のシャンブレイシャツより少し地厚なのも特徴です。

この春はシャツが売れるシーズンになると思います。週末には各サイズが揃うので早速、ページUPしたいと思います。
2017年3月5日
今日の午後9時よりスタートするBIGイベント!会員様限定・2017年春タフネス新作先行販売」の準備が完了しました。会員様へは既にメールが配信されたと思います。今回の企画は初めての試みですが、これを毎シーズン定着させていきたいと思います。午後9時になれば商品ページがご覧いただけます。この機会に是非、ご検討ください。
2017年3月4日
今日は随分と暖かくなりましたね。風もなく穏やかで春らしい陽気でした。さて今日は、以前にご紹介したW-430Dのお話。
まだまだ脇役?なB.D.シャツですが、襟を小さなボタンで留めたその姿は襟元がカチッと決まります。
例えば我らがType A-2で合わせると
こんな感じに収まります。ラセットブラウンのA-2にもベストマッチ!清楚に決まります!これらの画像は10.5オンスのデニム生地を使用したファーストサンプルですが、量産(商品)では8.5オンスを使用します。何故なら10.5オンスはかなり重厚な着心地で春には向かないからです。本番で使用する生地も適度なザラ感と拘りデニムならではの風合いが出ています。
これが生地見本。3月末には例の先行販売イベントに掲載させる予定です。楽しみにしていてください。さて、番外編。
これは最近、復活させた銀塩カメラでNikon F2フォトミックと言います。1971年頃のモデルでNikonの歴史を確立した純国産プロ機です。頭デッカチで不細工?に見える銘板周りは、交換可能なファインダーですが露出計が内蔵されているので頭がデカイ訳です。このファインダーも後に様々な仕様がリリースされています。僕は電子部品を全く使用してない純機械式のF2を操ることが銀塩写真の醍醐味だと思います。普段、仕事でデジ一を使っていますが、画像がすぐに見れて何枚でも撮り直しが効く便利さに今も驚かされます。60年〜80年代のNikonは本当に楽しいですね。
2017年3月3日
今日はひな祭り・・・女の子の節句ですね。私の娘は昨年に社会人となり、外へ出てしまったのでこの日を一緒に迎えることはないのですが、皆さんの中には旬な方も多いことでしょう。今日くらいは早く帰ってあげてくださいね。
これは先日入荷したトイズマッコイの新作。米海兵隊モチーフでナム戦時代のデザインです。昨年秋に映画「TAXI DRIVER」をフォーカスして、様々なコスチュームを復刻しました。このTシャツはいわば春夏モデル。シンプルでカッコイイですね!
こんなディスプレイが似合います。よく見るとTシャツが裏向き・・・。そう!映画の中でデニーロは裏向きに着ていました。U.S.MARINES&ロゴマークの透け具合が絶妙です!どうせならアウターを纏って裏向きに着るのも在りですね!!さてこのTシャツ、誰が一番似合うのでしょうか?すぐに思いついたのが、所さん。オリーブカラーのパンツと合わせて着るとサイコーにカッコイイですよ。夏前には完売してしまうと思います。お早めにGETしてください。