Buzz Rickson's Type B-15B TEST SAMPLE 51st FIGHTER INTCP.WING PATCH(BR14714-01)

<商品説明>
生粋のミリタリーレプリカを生産するバズリクソンズ。日本は勿論、各国で熱い支持を受けています。ここでご紹介するB-15Bはアメリカ陸軍航空隊・第51戦闘迎撃団のパッチが奢られたバズリクソンズ2020年のカスタムモデルです。

<B-15Bテストサンプル>
ここでご紹介するコットン製TYPE B-15Bは、後に登場するフライトジャケット初のナイロン製、B-15Bのベースとなった希少なモデル。コットンツイルシェルやアルパカウールライニング、大型のシープファー仕様の衿、オフセットされたフロントジッパーなどB-15Aから継承されるディテイルが多い中、シガレットポケットやフラップを持たない斜めに配したフロントポケットは後のナイロン製フライトジャケットそのものです。ライニングに記されたAERO MEDICAL LABORATORY(航空医学研究所)のネームが残るヴィンテージ市場でも希少なジャケットです。

<スタイリング>
TYPE A-2をはじめ大戦期のフライトジャケットには実に多くのカスタムモデルが存在します。レプリカモデルの神髄は「本物を着る!」ことですが如何に自然にカッコ良く着るかは気持ちの問題...「着負けしないこと」でしょう。ジーンズにブーツ、生粋のアメカジアイテムで武装すれば、あとはひたすら着るのみです。デニム同様、着込むことで出る経年劣化が味となり更なるカッコ良さに繋がっていきます。

<バズリクソンズとは>
バズリクソンズは1993年に誕生したミリタリークロージングにフォーカスした老舗ブランド、イギリスを中心に欧米各国にも取扱い店が存在しています。付属パーツもストックされているため、修理対応も万全で末永く着用していけます。

<計測データ>
36in 肩幅42.0cm 身幅51.0cm 着丈52.0cm 袖丈52.0cm
38in 肩幅44.0cm 身幅54.0cm 着丈53.0cm 袖丈54.0cm
40in 肩幅46.0cm 身幅57.0cm 着丈54.0cm 袖丈57.0cm
42in 肩幅49.0cm 身幅60.0cm 着丈55.0cm 袖丈60.0cm
※画像では40inを着用しています(身長172cm、体重66kg、W32in)

<詳細>
品番:BR14714-01
品名:Type B-15B TEST SAMPLE 51st FIGHTER INTCP.WING PATCH
カラー:01)51stFTR.INTCP.WING
サイズ:38,40,42in
価格:¥79,000+税

※計測データは測り手による個体差が在ります。
※袖丈、着丈にはリブの長さを含まない数値で記載しております。
 36in38in40in42in
01)51stFTR.INTCP.WING79,000円(税込86,900円)
在庫なし
79,000円(税込86,900円)
在庫なし
79,000円(税込86,900円)
在庫なし
型番 BR14714-01
販売価格
79,000円(税込86,900円)
購入数

  • 1968製
  • 50代
  • 男性
  • 2020/10/26 09:43:19
あったかいんだからぁ
172cm 80kg
42inを購入しました。
丈長さジャスト、袖長さ少し長めですが気にならない程度。
真冬にボコボコインナー着ても圧迫感ないと思います。

私の使用頻度は早朝・深夜のバイク通勤(1時間弱)がメインですがオフセットしたフロントジッパーや大柄なアルパカ襟の防寒対策に期待しています。
購入後に車をオープンにして着用してみましたが汗ばむほどのポカポカでしたよ。
これはかなり期待できそうです。
カスタムも今年度のみの仕様なので暫くは人と被る事も少ないと思いますので早速ガンガン着用していきます。
ショップからのコメント
レビューありがとうございます。
バイク通勤、しかも毎日のように1時間も着用(乗れば)3年くらいで良い味が出ますよ。真冬のバイクユース用ジャケットは他にもいろいろ在ると思いますがウェスト丈で着れるフライトジャケットは見ていてもカッコイイです。経年変化具合の報告を楽しみにしております。(2020/10/26 20:01:26)