TROPHY CLOTHING STANDARD DIRT DENIM(LOT.1605)

<商品説明>
トロフィークロージングの定番ジーンズシリーズとなるダートデニムの1本、"1605 STANDARD"のご紹介です。
デニム生地は荒々しいざっくりとした風合いが人気で経年変化の色落ちで荒々しさが増すのが特徴です。LOT.1605はハウスナンバー、設立当時から生産されている不屈の名作!ブランドの1stデニムです。

<スタイリング>
ヒップから腿渡りにかけて適度なゆとりがあるトラディショナルストレート、やや浅い股上と腰周りの収まりは往年のレプリカジーンズそのもの。じっくり穿き込めば着用者の体型に習って自分だけのシルエットへと変化していきます。刻印入りタックボタン、補強布が付くヒップポケットなど、ディテイルも見逃せません。

<仕様>
品名:1605 STANDARD DIRT DENIM
品番:1605
カラー:インディゴ
サイズ:30,31,32,33,34,36,38in
価格:¥20,000+税
※納品はワンウォッシュ加工品となります。
※計測データはメーカー公表値を参照にしておりますが洗い加工の加減で個体差が在る場合が在ります。
※画像では32inを着用しています(身長172cm、体重66kg、W32)。




以下はメーカーホームページからの引用です。

必要から生まれたワーカーの道具としてのジーンズが、意志表現をする衣類として広く認知され市民権を得た1950年代初頭。
そんなエポックメイキングな時代背景からインスピレーションを得て製作された1本は、ハウスナンバーをロットナンバーとして
記した設立時より生産し続けている不朽の名作です。

腿周りに適度なゆとりを残し裾にかけて自然にテーパードさせたジャストフィットシルエットになります。

隠しリベット付きバックポケット、インシームはオレンジ/ネイビー糸で縫いシングルステッチに見せたダブルステッチ。
生成りヘリンボーンスレキ、1605シルバーボタン、刻印入りカッパーUFOリベットを使用。

DIRT DENIM
その名の通り舗装される前の路面を思わせる凹凸感のあるデニム。

ヘヴィーウェイトのハリと柔らかさ、ノスタルジックなハンドメイド感があります。縦糸、横糸とも通常より太いムラの
ある糸を甘めに縒り旧型の力織機、シャトル織機で織ったデニムは独特の素材感があります。

デニムの産地岡山でも希少な旧式力織機は生産効率も良くはなく長年培った職人技術が必要となります。

染色は黒みを加えた濃インディゴを独自のレシピでロープ染色しています。セルビッチはトロフィーとチェッカーフラッグをイメージし、それぞれイエローとブラックに配色しています。

縫製
「UNION SPECIAL」で仕上げた環縫いは、ヴィンテージ特有の美しいパッカリングを浮かび上がらせます。

ポリエステルの芯に綿を巻きつけたコアヤーンを縫製糸に使用。
耐久性と色落ちの風合いを併せ持ち、個所によって糸の太さを変えています。着込むほどに愛着の湧く表情は、メーカーと縫製側の気配りの結晶です。

ワンウォッシュですので縮みはほぼ出ません。
14.5ozセルビッチデニム

《混率》
Cotton 100%

ワンウォッシュプレス仕上げ
 30in31in32in33in34in36in38in
INDIGO(ワンウォッシュ)20,000円(税込22,000円)
在庫なし
20,000円(税込22,000円)
在庫なし
型番 LOT.1605
販売価格
20,000円(税込22,000円)
購入数

  • 道楽おやじ
  • 50代
  • 男性
  • 2020/07/27 10:33:18
定番スタイルなの?
172cm 81kg 33in(少しキツめ)
本来なら34inを選択すべきのところ太めのシルエットな為ワンサイズ小さめで購入しました。
お気に入りポイント
荒々しい生地感なのに穿くと柔らかく馴染む感じ。
前ポケットの形状が斜めになっており手を入れやすい事。
ジーンズなのにワークパンツみたいな曖昧さ。
後ろポケットの内側に補強の当て布等。
丈は長めですが太めのロールアップで切らずに穿いてみます。

ショップからのコメント
レビューをいただきありがとうございます。
トロフィークロージング・LOT.1605は5ポケットレプリカジーンズと言うよりワークパンツに近いイメージのデザインだと思います。ざら感の強いダートデニムは色落ちするとさらにワークテイストが増します。ひげが付くように暫くは洗わず穿くのがポイントです。(2020/07/27 11:18:02)