TYPE B-10 TOYS McCOY MFG.CO. "DEATH FROM ABOVE"

<商品説明>
トイズマッコイ・2019年秋冬の新作、TYPE B-10カスタムモデルのご案内です。
フライングタイガースに代表されるA.V.G.(アメリカボランティアグループ・米義勇軍)のひとつにこの第308爆撃航空群が在った。トイズマッコイは、"DEATH FROM ABOVE"「天から舞い降りる死神」を描いた第375爆撃飛行隊をモチーフにしたB-10カスタムを登場させたのです。

<スタイリング>
ミリタリーの実践においてインターメディエイト域(−10度〜10度)での着用を主としていたジャケットは、日本の冬を乗り切る恰好のアウターとして長い間、多くのアメカジファンから支持されています。N-1デッキジャケットで採用された実績の在るアルパカウール混ライニングは実際に着ると驚くほどの温かさが体感できます。見た目の重厚さからはほど遠い軽い着心地も驚きです。画像では38inを着用していますが前を開けたラフな羽織りより、衿を立ててジッパーを閉めた着方の方がカッコイイと思うのは私だけではないと思います。実用と格好良さが同居したアメカジファン垂涎のアウターです。

<TYPE B-10とは>
第2次大戦後半の1943年、米陸軍航空隊は増強される兵力と革不足、低い運動性や生産コストの問題から革に変わる新しい素材を使用したフライトジャケットの開発を進めていました。羊毛をふんだんに使用したTYPE B-6に変わって登場したのがこのTYPE B-10です。米海軍の革製ジャケットM-422Aをベースにエポレットを奢った正統派ジャケットはアメカジ界でも瞬く間に人気となりました。革以外のフライトジャケットでMA-1と並んで注目されていたのがB-10です。

<詳細>
品番:TMJ1921-161
品名:TYPE B-10 TOYS McCOY MFG.CO."DEATH FROM ABOVE"
カラー:OLIVE
サイズ:38in
価格:¥90,000+税

※計測データは測り手による個体差が在ります。
※袖と着丈にはリブの長さ(共に7.0cm、9.5cm)を含まない数値で記載しております。
 38in
OLIVE
型番 TMJ1921-161
販売価格
90,000円(税込99,000円)
購入数